2009年05月22日

辛味チャーハン

我が家には健一君という中華なべがある。しかし、ずっと使ってなかった。かわいそうなので、棚から出してきたら、さびちゃってる。ごしごし洗って、大方さびは取れたかなー、というところで、折角だからチャーハンを作ることにした。でも、食材は卵とご飯しかない。冷蔵庫をあさってみたら豆板醤を発見。ということで、作戦開始。

まず、ボールに生卵投入。ざっとかき混ぜたところでご飯を一膳分投入。卵かけご飯の要領でさーーーっとかき混ぜて下準備完了(笑)。つづいてフライパンにちょこっと油を入れて、加熱。熱くなったところで豆板醤投入。じゃーーーーーっと音を立てているのが終了したところでさっきのご飯を投入。うおーーーーー、熱い、熱い。あっという間に焦げてきちゃう。しまった、塩、胡椒を準備しておくの、忘れた。もう、いーや、これで。

ということで、炒めて完了。辛味チャーハンの出来上がり。

で、食べてみたわけですが、うーーーーーん、やっぱ、もうちょっと塩気があった方が良いかな?

今思いついたけど、シーチキンを入れちゃえば良かったな。でも、やっぱ、食感として、歯ごたえのあるものが欲しい。やっぱ、たまねぎだよな。次はたまねぎを入れて、本格的辛味チャーハンにしてみよう。

目指せ、アイアンシェフ。

うむ、一日一品、何か作ってみることを目標としてみるか?

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんにちわ。

日々格闘、ご苦労様です。

チャーハンは、
1、油は気持ち多めで、卵に含ませるようにする。
2、豆板醤はそれ自体に味があまり無いので、塩や醤油などで先に味を含ませないと、
  辛いばかりで風味が出てきません。

鳥ももは、
1、新鮮なら、普通に焼いて、中が少しレア気味でもダイジョーブですが、
2、少しヤバくなったら、やはり煮たほうがいいですね。
  煮る時に炭酸系で煮ると臭み気にならずに、柔らかくなります。
  ビール、炭酸水、コーラ、シャンパン、など。
  オススメは、フライパンで焼き色をつけたもも肉にコーラをひたひたに入れて、
  鷹の爪、醤油で煮込んでください。汁気が程々に飛んだら、完成です。
  親の仇って言うくらい辛くすると、おいしいです。
Posted by カツ/鰻 at 2009年05月22日 16:01
> チャーハンは、
> 1、油は気持ち多めで、卵に含ませるようにする。

うん、これ、普通のやり方ですよね。油で最初に卵を加熱する。でも、
お米に生卵をまぶして焼くと、それはそれで美味しくできるんですよ。

> 塩や醤油などで先に味を含ませないと

なるほど。

> 1、新鮮なら、普通に焼いて、中が少しレア気味でもダイジョーブですが、

消費期限が切れていたからなー。

>   オススメは、フライパンで焼き色をつけたもも肉にコーラをひたひたに入れて、
>   鷹の爪、醤油で煮込んでください。汁気が程々に飛んだら、完成です。
>   親の仇って言うくらい辛くすると、おいしいです。

美味しそうだ。今日はこれをやってみようかな。買って来るものは、コーラ、もも肉、鷹の爪ですね。鷹の爪ぐらいはあるかも知れないな・・・・。
Posted by buu* at 2009年05月22日 18:04