2009年05月22日

若鶏のむね肉のコカ・コーラ蒸し

先日もも肉で失敗したばかりなのだけれど、リベンジ企画。材料は

むね肉 329円
鷹の爪 152円
コカ・コーラ 98円
合計579円

CA3B0121 CA3B0122

手順1
フライパンで焼く
CA3B0123

手順2
ちょっと色がついたらコーラを投入。醤油を加え、鷹の爪を投入。鷹の爪はどのくらい入れたら良いかわからないので5本をはさみで切って入れてみた。
CA3B0124

手順3
ふたをして蒸し焼きに。
CA3B0125

手順4
汁気がなくなったら完成。
CA3B0126

完成
ちと、でかすぎる?
CA3B0127

ということで食べてみました。うーーーん、ちょっと甘い?ペプシコーラにすればよかったかな?味付けは別に悪くないんだけど、もっとなんというか、味に深みが欲しいね。今のは、甘くて、辛いだけ。赤ワインとか使ってみたらどうなんだろう。あるいは、最初に焼くときにバターで焼くとか?うーーーん、どうしたら良いんだろうな?ということで、評価は☆1つ半。まぁ、合格点。

正直に言うと、「これ以上蒸すと、肉が硬くなっちゃうんじゃない?」と弱気になって、フライパンから降ろしてしまった。ナイフを入れてみたら、まだ中央付近はちょっと半生。ということで、もう一度フライパンに戻しました(笑)。で、十分火を通したら、問題なくなりました。当たり前だけど。

ちょっと量が多すぎるかな?と思ったんだけど、簡単に食べ終わりました。逆にちょっと少ないくらい。もう一皿、何か野菜の類があると良いんだろうな。一品だけ、しかも肉料理だけっていうんだと、体にもあんまり良くなさそうだし。

今日の教訓:弱気は禁物

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんわ。

放っておけなくて、またまた書き込みです。
感想がそのまま、手順のしくじり加減が反映されていて、楽しいです。

手順0で既に暗雲です。
もも肉>むね肉、って全然リベンジになってないじゃないですか!(笑)
このレシピ、鳥の皮目や脂を活かすモノなので、もも肉や手羽先の方がおいしくあがります。
コーラは、コカコーラの方が合っていると感じます。

手順1、2の<焼き色>ですが、焼き色をつけることで、肉のうまみなんかを閉じ込める効果があるようなので、このくらいの焼きだとあまいです。深みが出ません。そういう意味でも、もも肉を使った方がいいです。ぐっと焼き込んでください。むね肉は低温長時間の調理に向いています。バターはいりません、少なめのサラダ油と鳥の脂で焼いてください。

手順3のふたは、ダメです。蒸気が戻って薄く仕上がります。

とはいえ、
完成品は、ほぐして、ご飯にタレと一緒に混ぜ込んだら、甘辛鳥めしでおいしそうです。

また何か作ってください。
Posted by カツ/鰻 at 2009年05月22日 21:09
> もも肉>むね肉、って全然リベンジになってないじゃないですか!(笑)

えええーーーー、そうなんですか?じゃぁ、むね肉のレシピも何かお願いしますよ。

> このレシピ、鳥の皮目や脂を活かすモノなので、もも肉や手羽先の方がおいしくあがります。

ふむ。

> コーラは、コカコーラの方が合っていると感じます。

なるほど。

> もも肉を使った方がいいです。

そうかぁ。じゃぁ、やっぱもも肉かぁ。明日やってみるかなぁ。

> 手順3のふたは、ダメです。蒸気が戻って薄く仕上がります。

うむ。むね肉だと厚みがあるので、蒸さないと火が通らないんです。そういう意味でも、やっぱりもも肉なんですね。

> 完成品は、ほぐして、ご飯にタレと一緒に混ぜ込んだら、甘辛鳥めしでおいしそうです。

もう全部食っちゃいました。腹八分目だったので、野菜ジュースと豆乳を飲んでごまかしました。

> また何か作ってください。

いや、毎日作りますから。飲み会がない限り。一年後を見ていろ、という感じ。ちなみにこれまでは魚をおろすことと林檎の皮をむくぐらいしかやったことありません。食べるの専門のラーメン評論家でした(笑)
Posted by buu* at 2009年05月22日 21:38
鶏肉は特に胸肉はまず観音開きにして厚みを均一化します
筋を切断し塩、コショウで下味を付け軽く茶漉しなどを用い薄力粉をまぶします
それから軽く表面を焼き色が付くまで焼きます
小麦粉をまぶすことで肉の表面に壁が出来、肉汁の流失が防げます
これは鶏、豚、牛、魚をソテーする場合の基本
この工程さえ守れば鶏胸肉や安い輸入牛肉も柔らかくジューシーな仕上がりに^^
さらにマリネという手法もありますが割愛

・厚みを均一化
・筋を切り、叩く
・下味を付ける
・粉を付ける

【棒棒鶏冷やし中華】3人前
材料
市販の冷やし中華(ゴマダレ)
胸肉300g
きゅうり2本
紹興酒適量
塩、コショウ適量
ラー油


胸肉は生皮を剥ぎ下味の時点で生姜を擦り込み、上記の工程を守り焼き色を付けた後
蒸し器にねぎの青い部分を敷き詰め
紹興酒を廻しかけ
5分ほど蒸すと立派な棒棒鶏に^^
ラップしてレンジ(500w)で3分〜4分ほどでも同様に出来ます

そのまま竹の子のようにゆっくり冷まして(ローストビーフやチャーシューも同様)冷めたら手で裂くだけ
その後ラップをし冷蔵庫にて冷やしておく

きゅうりを面倒であれば野菜きり器などで千切りにしておく

麺を茹でたら流水でよくヌメリを取り除き
最後に氷水で締める

麺をざるに移し水を切り皿に盛る

回りをきゅうりと棒棒鶏でバランスよく盛り付け

ゴマダレをかけ

食べる寸前にラー油を廻しかける




Posted by ライト at 2009年05月23日 21:34
> 小麦粉をまぶすことで肉の表面に壁が出来、肉汁の流失が防げます

小麦粉かぁ。探してみます。


> 【棒棒鶏冷やし中華】3人前

あー、すいません、麺類は、素人では良いものが手に入らないので、手を出さないんです(^^; こればっかりは、うまいもの山ほど食べていますから、自分じゃどうにもならないことを自覚している次第。カップラーメンとか、過去10年ぐらいで一度しか食べてない。
Posted by buu* at 2009年05月24日 16:01
ttp://www.mapion.co.jp/phonebook/M26032/13208/0424867006-001/

↑こちらで直接小売してくれますので

某有名店の麺も入手可能ですが、どうでしょう?




前回の投稿時、恥ずかしながら酩酊状態でありまして(大汗)

ハンドルネームは間違えるわ

文脈は支離滅裂だわ

大変な失礼をばしました(^^;)



Posted by ライトユーザー at 2009年05月25日 02:51
> 某有名店の麺も入手可能ですが、どうでしょう?

いや、これでも一応1000店以上のラーメンを評価しているラーメン評論家ですから、どんな候補を出されても無駄です(笑)
Posted by buu* at 2009年05月25日 02:58