2009年06月22日

中村、スペインへ

中村がスペインへ移籍 横浜M復帰を断る

獲りにいって逃げられたフロントは馬鹿。

わざわざセルティックのユニフォームとまったく同じ太さのストライプのユニまで用意して、恥ずかしいったらありゃしない。

でもまぁ、中村の判断は決して間違ってない。ずーーーーっと昔、鈴木正治が青山で「米える」という飲み屋をやっていたとき、彼と中村について話をした。「彼は、どこでやりたいの?」正治の返事は、「あいつは、スペインでやりたいんだよ。レアルのユニが着れたら死んでも良いって言ってたよ」というもの。

まだ、レアルのユニには手が届いていない。でも、マリノスはもちろん、セルティックよりもずっと近い場所に行くことになる。

一方で、マリノス。今のマリノスは中盤に若手がたくさんひしめいている。それを牽引している山瀬は間違いなくマリノスの顔だ。中村がいなくなっても、奥と山瀬がいたから、今のマリノスがある。そして、奥はさすがに難しいが、山瀬はまだまだ第一線でやっていける力がある。中村が来ても、今ひとつフィットする場所がない。

2年後、彼が戻って来たいと思ったときに、マリノスに居場所があるかどうかはわからない。もしかしたら、もう選手として戻ってくる場所はないかもしれない。しかし、それでもやっぱり、正しい選択をしたと思う。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
>正しい選択をしたと思う。

一昨日の鹿島戦を見る限り、マリノスは完全に山瀬のチームになってるようですしね。
俊輔は今後の欧州リーグ行きする日本人選手の地位向上ためにもリーガで頑張って欲しいと思います。
Posted by ライトユーザー at 2009年06月23日 05:33
> 一昨日の鹿島戦を見る限り、マリノスは完全に山瀬のチームになってるようですしね。

レッズ戦かな?

山瀬は良い選手ですよ。

今のマリノスには中村が入ってくる場所があんまりありません。チームの経営を考えればそりゃぁ中村が入ったほうがお客が入りますから良いでしょうけれど。場所もないし、来たら来たで今度は山瀬がへそを曲げるはずです。山瀬は間違いなくここ数年のマリノスを支えていましたし、今も実力は十分です。フリーキックでは中村に劣るかも知れませんが、その部分は狩野がサポートしてくれるはず。

あと、今のマリノスには中盤で動ける選手が必要です。腰に爆弾抱えていて、足も万全ではなく、さらにスコットランドで1シーズンフルに働いて疲弊している状況では、あまり多くを期待できないというのが僕の考えです。

> リーガで頑張って欲しいと思います。

確かに。C.ロナウド、カカー、メッシの3人は別格として、その次とか、その次の次のグループには日本人の名前が挙がってきて欲しいところです。アジアで言えば、韓国の朴智星あたりが上がってきても不思議ではありません。以前の中田はそれに近いところにいたと思いますが、最終的には「もう一歩」のところで引退してしまいました。

先日のチャンピオンズリーグ決勝のバルサは非常にレベルの高い、静かな、それでいて凄みのあるサッカーをしていました。レアルはレアルで、銀河系軍団再構築の野望に向けて動き出しました。そういう場で、是非活躍して欲しいと思います。
Posted by buu* at 2009年06月23日 14:24