2009年09月01日

新聞斜め読み090901

○全裸で男性社員被害(現時点でウェブ未掲載)

IBC社員3人、同僚男性を暴行の疑いの続報。被害にあった男性社員は全裸だったと。気まぐれコンセプトを読みなれていると、テレビ関係者なら普通なんじゃないの?と思ってしまうのが怖いところ。でも、きっと普通なんだろうなぁ。それで、被害届を出されてびっくり、みたいな。

21歳なのに投票させず「子どもと思いこみ」 平塚市

一方で「11歳が有効投票 大阪市選管「大柄で有権者と思った」」というニュースもあり、さっさとネット投票にしろ、ということ。

○世界選手権「金」ゼロ 篠原監督続投へ(現時点でウェブ未掲載)

男子柔道金メダルゼロは確かに残念だけれど、まだ就任したばかりなんだからいきなり結果を求めるのは酷。続投は当たり前。今回の柔道を見た感想は、まず全体的に力負け。以前は「組ませてもらえない」「朽木倒しなどのタックル技、奇襲にやられる」といった意見があったけれど、今回はルール改正もあって、がっちり組んでの試合が多かった。そうした中で力負けしちゃったのは残念。棟田は怪我をしてしまったから仕方ないのかな。それまでは凄い強かったのに。穴井はちょっと運がなかった。こちらも実力を出し切れなかった感じ。でもまぁ、柔道にはああいうこともある。ちなみに女子はかなり健闘。塚田が残念だったけれど、早いところで世界最強トウ・ブンに当たってしまったのが運がなかった。


終盤15分スタミナ不足 サッカー日本代表、運動量分析


これは結構面白い分析。ブラジル、イタリアは後半の方が運動量が多い。日本はバテすぎ。後半伸びないまでも、ここまで落ちないようにしたらどうなんだろう。要は、前半飛ばしすぎってことだけれど。あるいは、選手交代の巧拙なのかなぁ。

○民主 そろわぬ視線(現時点でウェブ未掲載)

面白い記事なので、あとで言及しようかな。

○座談会 選択の意味(朝日新聞、これはウェブに載らないかな?)

別にどうということもないけれど、僕がいた当時の三菱総研の看板の一人だった浜矩子さんは今は同志社大学の教授でしたか。別に、それだけ。

来年度予算 概算要求締め切り 鳩山代表「根本的に変更」 景気、再び腰折れも

仕切りなおしは当たり前。そのための政権交代じゃん。

八ツ場ダム、入札凍結へ 国交省「新大臣に従う」

これも当たり前。え?本当にできるか?そんなの公約に掲げた民主党に聞いてみてください。自民党はようやくぶっ壊れたけれど、痛みを伴う改革はまだまだこれから、ということ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50879923
この記事へのコメント
折角 初めての選挙にきた 21歳の女性が 比例の投票用紙を受け取ろうと 手まで出していたのに 渡そうとしない 職員の態度に むかつくし 許せない。
もし その女性が 2度と 選挙に行かなくなったら その職員の責任は 大きすぎる。
「 お母さんについてきた高校生と 思った 」と 言い訳してるけど 普通 小学校の低学年の女の子ならともかく 高校生の女の子が お母さんの後をついて 選挙会場の中まで くっついてきますか?
高校生の女の子は お母さんと 外出のついでに お母さんが選挙に行くとしたら その間 会場の外で待っているのが 普通でしょう?
本当に ひどすぎる 職員ですね。
Posted by 日本共産党めっちゃ大嫌い男 at 2009年09月08日 02:55