2009年09月11日

引き出しの中のラブレター

3bd2484a.jpgよみうりホールでの試写会で観てきた。

一見無関係な複数のストーリーが実は・・・・という比較的ありがちな構成の群像劇。その中心に配置されるのがラジオのDJ、というか、J-WAVEのDJ。こういう、企業を前面に出した映画としてはハッピーフライトがすぐに思い出されるのだけれど、ジングルをそのまま使ったりしているあたり、ちょっとなんだかなぁ、と感じてしまう。こういう感じだと、実際のラジオでも連動した番組をやりかねないなぁ、と思ったら、やっぱりやっていてちょっと笑った(J-WAVEだと月金の2140−2150)。普通に一般化した映画として作って、「でも、使っている場所は知っている人は知っているけやき坂スタジオ」みたいな感じだともうちょっとコマーシャル色が薄くなって良かったのになぁ、と思う。それなら他局でも「ラジオって良いでしょう?」という感じになったのだろうに、これでは他局の人間からは「J-WAVEが自局の宣伝映画を作って、番組連動で事業展開している」としらけられてしまう。別にJ-WAVEは嫌いじゃないし、逆に良い番組も多いと思うのだけれど、ここまで広告に利用されてしまうと映画ファンとしてはちょっと残念に感じてしまう。

実際に複数のラジオDJと仕事をしている関係上、局の内部で打ち合わせなども時々あるのだけれど、自分が見てきたものと比較すると「しっかし、J-WAVEは金があるなー」とも思う。何しろ、会社のスペースがめちゃくちゃ広い。こんなにゆったりしている会社は見たことがない。それでいて、六本木の一等地である。こいつは凄い。それから、週に一回の番組(多分1時間程度?)のDJが、それだけで凄い良い生活をしているのにも驚き。加えて頻繁に北海道まで旅行しちゃう。「そりゃぁ、やめられまへんなぁ」という感じだけれど、実際のDJ達はそこまで良い暮らしはしていないと思う。朝に帯で3時間ぐらいの番組を持っていたとしても(J-WAVEで言えばクリス智子さんとか)どうかなぁ、と思う。詳細に給料とかを聞いたことはないけれど、みんなそれほど裕福ではない。編成によっていつ番組が打ち切られてしまうかもしれず、将来の保証がない中で休みもとらず頑張っているのを見ているので、「ちょっと美化しすぎ」という印象もどうしても受けてしまう。美化しすぎ、というのはこの映画の中に出てくるほかの職業も一緒で、漁師なんかも本当にあんな感じなのかなぁと不思議に思ってしまうのだけれど。基本的に生活感のない映画だった。

あとさ、最近の投稿はあんなに手紙やはがきは送ってこないと思う。ベースは電子メール。

と、設定上の不思議なところ、腑に落ちないところは色々あるのだけれど、ストーリー展開としてはなかなか上手にできていたと思う。途中に「あれ?」と期待を裏切る展開も配置されていて、きちんと起伏がある。もう最初から見るからに赤ん坊のパパはあいつなんだけれど、どこでそれがつながるのかなぁと思っていたら「えーーーーーー!!」みたいな展開はなかなか上手だったと思う。

難点を言えば前半の立ち上がり部分が平坦なためにちょっと飽きてきちゃうところがあるのだけれど、そこさえ我慢すれば、という感じ。あと、ラストもちょっと冗長だったので、そこもどうかなぁと思わないではない。ただ、「おいおい、まさか、そこまで見せる気?」と思ったところはさすがにブチっと切れてちょっと安心した。説明が少ないほうがイメージが広がる部分も間違いなくあるわけで、日本の映画は得てして説明過多。この映画もちょっとそのきらいがあったのだけれど、土俵際で踏みとどまった。あれで最後までやっちゃっていたらそれで間違いなく☆がひとつ減ってしまったところ。危ない、危ない。

それから、東京のDJが北海道のリスナーからの手紙をもとにわざわざ函館まで行ったり来たりというのはあまりにも現実感がないかなぁ、とも思った。これまた実際に仕事をしていると、リスナーとのコンタクトというのにはかなりナーバスになる。それは、特定のリスナーに対して特別な配慮をしたときに、他のリスナーからどう思われるか、というのをかなり気にしているから。マスコミ関係者はそういう公平性を非常に大事にしている部分があって、「これはない」と思わないでもないし、この調子であちらこちらに顔を出していたら、それこそ毎日のようにあっちに行ったりこっちに来たり、スーパーマンのような神出鬼没ぶりになってしまうはず。

しかしまぁ、高校生の彼女(水沢奈子さん?)が可愛かったから許す。

あれ?それで、結局香港は・・・・・ということ?

色々と不備はあったものの、広げた風呂敷をきちんとたたんでいたと思う。メインの話も決して悪い話ではなかった。そんなこんなで☆を出し入れして、トータルで☆2つ。それにしてもオフィシャルサイトのURL、これじゃぁ引きこもりのラブレターって感じでどうなの(笑)?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50884110