2009年10月05日

麺屋武蔵 武骨外伝

13fc2776.jpg名称:麺屋武蔵 武骨外伝
種類:東京西部
場所:渋谷
評価:7/ABA
2009.10.5
コメント:渋谷で「どこか、行ったことのないラーメン屋はないかなぁ」とぶらぶらしていたら、武蔵系列のお店を発見。この系列は少なくとも大外しはない。ということで、普通にラーメンを食べてみた。チャーシュー麺でも何でもない、普通のラーメンで一杯1000円という価格はなかなかに挑戦的。

さて、どんな感じなのかな、と思って食べてみたのだけれど、一口食べてびっくり。魚介系の旨みがストレートに伝わってきて、これはうまい、という感じ。ところが、三口ぐらい食べたところで早速舌が慣れてしまった。脂に頼らない姿勢は非常に好感が持てるし、武蔵系列ということなら多分化学調味料も使っていないんだろうと思うのだけれど、それでこれだけの旨みを出すのは見事とも思う。でも、濃い味って、舌がすぐに慣れちゃうんだよね。そのあたりの生理的反応についてちょっと考察が甘かったみたい。だから、凄く味の濃いスープ、というところで終わってしまっている。もちろん、そこで工夫をやめているわけではないのがさすが。その工夫は角煮。というか、角煮のたれ。これがまたかなり濃口に仕上げてあって、舌が慣れたところでこのたれをかき混ぜると、また新しい味になる。ほーーーー、と感心するのだけれど、これまた三口ぐらいしか持たないのが惜しすぎる。結局、アップダウンが激しいジェットコースターというか、サスペンションが硬すぎるスポーツカーというか、そんな感じの食べ心地。もうちょっと脂をうまく使ったらどうかなぁ、と思う。

麺はやや太めで加水率の高い縮れ麺。こちらはさすが、という感じで、非の付け所が見当たらない。

チャーシューというか角煮もなかなか美味しい。スープとの相性は微妙なところではあるものの、主張がストレートなスープとのバランスという意味ではきちんとしていると思う。

店名 麺屋武蔵 武骨外伝 (めんやむさし・ぶこつがいでん)
TEL 03-3780-8634
住所 東京都渋谷区道玄坂2-8-5
営業時間 11:30〜21:30

この記事へのトラックバックURL