2009年10月31日

大量にあるたまねぎを消費するための親子丼となめこの味噌汁

魔がさしてついついやってしまったたまねぎのつめ放題のおかげで、我が家にはまだ大量のたまねぎがある。なんとか食べちゃわないとなー、と思って思いついたのが親子丼。しかし、親子丼は前回たまねぎ丼にしてしまった前科がある。要するに、たまねぎをあまりにたくさん入れてしまっては失敗する。しかし、今の最大の目的はたまねぎの消費だ。うーーーん、どうしたら良いんだろう、と思っていて思いついたのが味噌汁。余ったたまねぎで味噌汁を作っちゃおう。

ということで、モモ肉の小片(120円ぐらいだったかな?)、なめこを購入。家に戻って料理開始。

まず、テフロンのフライパンににんべんの白だしを大匙一杯。ここに水カップ1/2を追加して加熱。沸騰したところでたまねぎを適量(1/4よりは少なく、でも、1/8よりは多かった)投入して火を通す。

DSCN1732

同時に別のなべに水を入れて、粉末のだしのもとをちょこっと投入。一口飲んでみて薄く味がついていたので、これでオッケー。量は正確には良くわかんない。自分で舐めてみるのが一番だよね。それから、残ったたまねぎを投入して加熱。

DSCN1737

で、フライパン。ちょっとたまねぎの色が変わってきたところで鶏肉を投入。ちょいちょいっとかき混ぜて全体的に色が変わったところでフライパンにふたをして、蒸し焼きっぽくする。

DSCN1738

そんでもって、卵を用意。卵を二つ割って、一つの黄身を崩し、もう一つは崩さずにかき混ぜる。

DSCN1742

で、これをフライパンの中にざーっと入れて、フライパンにまたふたをする。全体的に白身が白くなったところで火を止める。

もう一つの鍋の方はたまねぎに火が通っているので、なめこを投入。2分ぐらい加熱してから火を落とし、味噌を溶かして、もう一度火をつけてひと煮立ちさせて味噌汁のできあがり。

DSCN1749

で、親子丼。ご飯をどんぶりによそって、上からフライパンの中身をざっと載せる。

DSCN1744

味噌汁をよそって。

DSCN1751

今日のお昼ご飯の完成です。まぁ、普通に親子丼ですが。

DSCN1755

で、こ、こ、こ、これが、美味しい(笑)。いや、これは美味しいね。たまねぎも一つ消費できて、言うことなし。今日は☆3つだな。

やはり、前回の失敗が生きたね。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
失敗を乗り越えて、おいしい親子丼の完成おめでとうございます(笑


大量の玉ねぎがあるなら、鶏がらと一緒にたくさんの野菜と煮込んでブイヨンにするといいですよ。ブイヨンにしてしまえば、それから味付け次第で味噌汁にもカレーにもシチューにもアレンジできますから。
Posted by lovechoco at 2009年11月13日 14:20
> 失敗を乗り越えて、おいしい親子丼の完成おめでとうございます(笑

ありがとうございます(^^

> 大量の玉ねぎがあるなら、鶏がらと一緒にたくさんの野菜と煮込んでブイヨンにするといいですよ。ブイヨンにしてしまえば、それから味付け次第で味噌汁にもカレーにもシチューにもアレンジできますから。

なるほど。が、たまねぎ、意外と消費スピードが早く、今はもうあんまり残っていません。基本的にたまねぎって、好きなんですよね。何にでも入れちゃう(笑)。ブイヨンかー。ちょっと、ダシとか、スープとか、勉強しようかな。
Posted by buu* at 2009年11月17日 13:09