2009年11月10日

芳久

d45b9f20.jpg絶滅が危惧される東京ラーメンを今のうちに、と思っているわけではないのだけれど、東京ラーメンっぽい店を見つけるとついつい入ってしまう。以下、評価。

名称:芳久
種類:東京
場所:四ッ谷
評価:0/CCC
2009.11.10
コメント:麺は細めで縮れているタイプ。非常に普通の麺とも言えるが、腰が今一歩だし、スープの絡みもそれほど良いとは言えない。昔の麺って、どこもこんな感じだったと思うけれど、最近の標準から考えるとちょっと立ち遅れている感じ。でもまぁ、昔懐かしい感じはするから、存在意義はあると思う。

スープは鶏がらベースのしょうゆ味。これまた、あぁ、昔のスープって、こうだったよね、という感じのもの。別に悪くないと思うけれど、また食べたくなるようなものでもなく、あぁ、インスタントラーメンって、このあたりの標準的なところを狙った味なのかな、と思う次第。

チャーシューは肉質があまり良くない。食べても幸せにはなれないけれど、せっかくトッピングされているので食べないと勿体無い。

正直、わざわざ食べる店でもないし、また食べに来たいと思う店でもない。でも、やっぱり絶滅危惧種なんですよね。絶滅しそうな理由もわからないではないんだけれど、それでも実際になくなったらみんなさびしい思いをすると思う。だから、ただ食べるという目的からだけ考えたら決して幸せにはなれないとしても、やっぱり時々食べに来るべきなんだろうな、と思う。じゃないと、本当に絶滅しちゃうから。

店名 芳久 (よしきゅう)
TEL 03-3357-6506
住所 東京都新宿区四谷1-3 タカマスヤビル 2F
営業時間 [月〜金] 11:30〜20:00 [土] 11:00〜15:00
定休日 日曜・祝日

この記事へのトラックバックURL