2009年11月21日

かきの木茸の味噌汁

味噌汁って、簡単なことがわかったので、塩分控えめにしつつ時々作っているのだけれど、今日は長野で買ってきたかきの木茸で作ってみることに。まぁ、えのきと同じように扱えば良いんだろうが、実はその作り方もわからないので、まず適当な量のお湯にだしの素を溶かして、それからキノコを投入。沸騰したあたりで火を細くして、味噌を溶かして、最後に豆腐を投入してみた。豆腐と味噌の順番は逆の方が良いのかも知れないのだけれど、豆腐は沸騰させたらダメとか聞いた気がするので最後に入れてみた。

DSCN2153 DSCN2159

結構美味しかった。きのこの美味しさによるところ大。また長野に行ったら買ってこよう。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
この種類のきのこは
一晩、水に沈めておくと
ぬめぬめが大量に発生するので
その水を温めて味噌汁にすると吉。
Posted by たけしゃん at 2009年11月21日 20:32
> この種類のきのこは
> 一晩、水に沈めておくと
> ぬめぬめが大量に発生するので
> その水を温めて味噌汁にすると吉。

また一つ賢くなってしまいました。今度やってみます。どうもありがとうございます。
Posted by buu* at 2009年11月21日 22:15