2009年12月19日

一手間かけたカルボナーラ

832e7a1b.jpgベーコンの塊をもらったので、これでカルボナーラでも作るかーと思ったのだが、クリームソースから作る方法はまだ良くわからない。とりあえず、出来合いのパスタソース使ってしまえ、ということで、用意したのはNIPPNのカルボナーラソース。ゆでたパスタに混ぜるだけなどと軟弱なことを書いてあるが、もちろん混ぜるだけで終わらせるわけにはいかない。

でも、どうやったら良いかわからないので、とりあえず本能の赴くままにやってみる。と言ったって、別に大変なことをやるわけじゃない。

とりあえず、パスタがないと始まらないので、まずはパスタを茹でる。普段は8分だけど、今日は7分にしておく。

次に、ベーコンを適当な大きさに切って、フライパンで軽く炒める。ベーコンから油が出てきて、良い匂い。さて、どうしようかな、と思ったけれど、ちょうどパスタが茹で上がったので、お湯を切って、フライパンに投入。で、ベーコンの油で軽くかき混ぜながら加熱。それから、パスタソースをかけて、さらに混ぜ合せる。全体にパスタソースがいきわたったところで火を止めて、パスタソースに付属していたあらびき黒胡椒を投入。ざざざっとかき混ぜて調理終了。お皿に乗せて、中央にちょっとクボミを作って、そこに卵黄を乗せてみた(白身、何気なく捨てちゃったけど、勿体無かったな。次からは白身もちゃんと有効利用を考えよう)。

ということで、一手間かけたカルボナーラの完成です。まぁ、これを料理と言って良いものかは正直微妙なところだけれど。ベーコン炒めただけだからな(笑)

それで、食べてみましたが、まぁ悪くない。これで上を目指すなら、やっぱり出来合いのソースを使っていちゃダメだなぁ。ま、そのうち余裕があれば、ソースから作ってみることにチャレンジしてみよう。何しろ、自分の分だけを作っているうちは挑戦の機会がなさそう。

評価は☆2つ。

この記事へのトラックバックURL