2009年12月20日

ベイクドアボカド

Twitterでsmorkyさんに教えていただいたベイクドアボカドを作ってみた。

用意したものは、アボカド一個、パルメザンチーズ、パセリ、胡椒。アボカドはいつもの癖で食べごろのちょっと柔らかい奴を買ってしまったけれど、もしかしたらもうちょっと固めの方が良かったかも知れない。ま、いっか。

DSCN3422

アボカドは普通に二つに割って、

DSCN3424

皮を剥いて、耐熱皿に乗せ・・・・ようかと思ったら、我が家には耐熱皿が見あたらないので、アルミホイルで工作してみた。

DSCN3427

これに胡椒を振り(本当は塩も振るみたいだけど、血圧の高い僕は塩はパス)、パルメザンチーズを振り、最後にパセリを振って、

DSCN3431

オーブントースターに投入。加熱時間は5分にしてみた。・・・・ら、パセリが黒焦げだーーーー!!!

DSCN3434

でもまぁ、パセリが黒焦げくらいは大勢に影響ないだろう、ということで、食べてみました。

DSCN3437

ふむ、悪くない。でも、パセリが黒焦げ。

これ、冬は結構良いかもね。夏だったら、僕なら多分わさび醤油で食べちゃうと思うんだけれど、寒い季節にはあったかくてナイス。

評価は☆1つ。でも、パセリはどうやっても焦げちゃいそう。加熱したあとに風味付けで振りかけるのかな?

この記事へのトラックバックURL