2010年01月16日

やっぱり、冬の味覚はカキフライだよね

c814782e.jpgということで、生まれて初めてカキフライに挑戦。

油料理なので写真が全然なくてすいません。

原材料はクニヒロ水産の広島産牡蠣加熱用。さて、これをどうしたら良いのかなーと思ったのだけれど、なんとなく「こんな感じだろ」というやり方でやってみた。スーパーで小麦粉とパン粉を買ってきたんだけど、家の棚を見てみたら封の開いている奴があったので、いかにも古そうだったけど(っていうか、古い(汗))そちらを使うことに。何しろ今日は様子見だからね。で、使ったのは日進のびっくり顆粒小麦粉(薄力小麦粉)(賞味期限2007年8月21日)と、SOKEN社のサクっと香ばしいパン粉(賞味期限2004年3月16日)。

まず、牡蠣を塩水で洗う。意外と、なんかゴミみたいなものが出てきた。それで、水を切って、これを沸騰したお湯で10秒弱、さっと湯通し。すぐに引き上げて、クッキングペーパーの上にのっけて水分を取る。

それから薄力粉をまぶして、要らない粉をさっと落とす。粉が落ちたら、溶いた生卵につけて、それからパン粉をつける。パン粉はパラパラ落ちちゃうので、ちょっと握るようにして整形。

それで、これを正かくに180度に調整した油に投入して、周りのパン粉が程よい色になるまで揚げる。

ということで、できあがり。意外と簡単?生卵、二つ使ったんだけど、一つでも十分だったかも。

さて、ワクワクで食べてみたわけですが・・・・・まず、ちょっとパン粉が粗すぎる感じ。もうちょっと細かいパン粉が良かった。っていうか、自分で握って砕いちゃえば良いのかな。パン粉って生まれて初めて触ったから良くわからなかったけれど。あと、牡蠣がイマイチ。もうちょっと美味しい牡蠣じゃないとなー。

油料理の部分は特に問題なし。秘密兵器として温度計を買ったので、脂が熱すぎるという事態にはならない。おかげで安心して調理できた。温度計、素晴らしい。

ということで、今日のカキフライの評価は☆半分。これだとまだちょっと人には食べさせることはできませんね。でも、フライ料理がどんな感じなのかはわかった。唐揚げ、フライをやったから、次は天ぷらかなー。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします。
牡蠣フライ楽しそうですね。
私は大好物なのですが、嫁が腹を下すので
我が家では残念ながら食卓には並びません。

牡蠣は塩水よりも大根おろしで洗うとものすごくきれいになります。
あと、水分をとった後塩こしょうをすると
味が引き締まります。
我が家の揚げ物は、パン粉は自家製です。
っと言っても食パンを冷凍してあるものを
フードプロセッサーで刻むだけです。
市販のものより美味しいです。
お試しあれ。
Posted by どらごん at 2010年01月18日 08:38
> 今年もよろしくお願いします。

よろしくお願いしますー(^^

> 牡蠣フライ楽しそうですね。
> 私は大好物なのですが、嫁が腹を下すので
> 我が家では残念ながら食卓には並びません。

ありゃりゃ。でも、そういうのって、ありますよね(笑)。

> 牡蠣は塩水よりも大根おろしで洗うとものすごくきれいになります。
> あと、水分をとった後塩こしょうをすると味が引き締まります。
> 食パンを冷凍してあるものをフードプロセッサーで刻むだけです。

むむむ。良い情報をありがとうございます。僕はパンを食べない人間なのでラストだけちょっとどうしようかなー、という感じなんですが、他のところは参考にさせていただきます。大根ってえらいなぁ。
Posted by buu* at 2010年01月19日 17:40