2010年01月31日

ハンバーグを生まれて初めて作ってみた

日頃から「マクドのハンバーガーなんて食ってらんねぇ」と言っている手前、自分で一度作ってみる必要があると思っていたハンバーグを作ってみることに。

用意したもの
 合い挽き肉 約350グラム、500円ぐらい
 たまねぎ 1/2個分
 生パン粉 カップ1
 牛乳(おなかが痛くならない奴) 60cc
 卵 1個
 塩 小さじ1/2
 胡椒 少々
 サラダ油 少量

さて、調理開始。

まず、玉ねぎをみじん切り。ハンバーグに玉ねぎなんて入ってるんだ!と思うぐらいに存在感のない玉ねぎなので、ちょっと細かく切った方が良いかなーとも思いつつ、でも、僕は玉ねぎが好きなので、ちょっと大きい方が良いかなぁ、などと思いつつ、適当に切った。

DSCN4177

そして、この玉ねぎをフライパンで炒める。

DSCN4180

まぁ、こんなものだろう、という感じで出来上がったのがこれ。ちょっとさましておく。

DSCN4184

しかし、これはアレだね、カレーを作るときとかも、テフロンの方が厚手の鍋より全然炒めやすいわけで、これからはフライパンで炒めよう、カレーの時も。

さて、続いてパン粉。この間カキフライを作った時の余りを使ったんだけれど、ちょっと足りない感じなので新しいのを追加。これだ。

DSCN4186

ボウルに牛乳を入れて、パン粉を入れて、適当にかき混ぜてちょっとおいておいた。

DSCN4191

さて、肉。昨日の夜、サミットで安売りしていたひき肉。7:3ぐらい、という表記がなかなか好ましい。サミットは水曜日と日曜日に冷凍食品の4割引きというのをやっていて、そのときだけ何故か普段300円ぐらいで売っている冷凍餃子が400円ぐらいに値上がりしていて「ずるいぞ」と思うのだけれど(っていうか、これ、消費者センターとかにたれ込んだら指導が入ると思うけれど、まぁ、毎週火曜日と土曜日の夜に設定を変更するのはご苦労様なことだと思わないでもない)、この表記はなんとなく清々しい(笑)。

DSCN4192

で、120円引きのを二つ使って、調理進行。

肉に卵を加えて、さっきの玉ねぎがちょうど冷えていたのでそれを加えて、さらにパン粉を投入。塩と胡椒をさっと振って、いざ、練ります。

DSCN4195

蕎麦にしても、餃子の皮にしても、最近良く練ってるよなぁ、と思わないでもなく、でも今日は粉じゃないなぁ、などと思いつつ練っていたんだけれど、冷たい!凄い冷たいです!先生!ひき肉、冷蔵庫から出しておけば良かったですか?でも、それじゃ悪くなっちゃいそうですよね?冬にハンバーグを作るのはちょっとだけ大変ですね。などと思いながら練っていたら、すげぇネバネバしてきた。これは、やっぱり、アレですかね、パン粉とかが入っているからですか?ま、とにかくかなりネバネバしてきたので、10分ぐらいで練るのは終了。手が冷たいし。

DSCN4200

そして、5つに分けて、それぞれを小判型(のつもり)にしてみた。真ん中を凹ませろということなので、ちょっと凹ませた。それにしても、大きさに差があるのはわざとですから突っ込まないように。

DSCN4201

さて、焼きですね。ハンバーグは練り3年焼き5年といわれますから(うそですが)、ここからが勝負。まず、強火でさっと焼いて、焼き目をつけて。

DSCN4206

それからひっくり返して、フタをして、弱火にして約3分。「そろそろかな?」とか思っても絶対にフタをとらず、じっと我慢。そして、3分たったらフタをとって、ひっくり返す。そして、また弱火で約1分。

出来たー。

DSCN4207

なんか、すげぇウマそうなんですけど。昨日のチューボーですよのオムライスとは雲泥の差です。ただ、心配なのは、「中が生なんじゃないの?」ということでして、ちょっと切ってみました。

DSCN4215

うは、全然大丈夫じゃないですか。ということで、ハンバーグの完成です!

ということで、食べてみました。今回は、ハンバーグのできを確かめると言う意味で、ソースはなし(というのは嘘で、大根おろしで和風ハンバーグにしようと思っていたら、おろし金が食洗機の中にあって、おろせなかったんです。ということで、ソースはなし)。

食べてみたら、これは結構いける。ちょっと僕には脂が多すぎる感じもするけれど、それは食べた量のせいかも(ふたつ食べた)。あと、元の肉の質にもよるはず。でも、これは美味しい。マクドナルドは一体なんなんだ、って、原価だけ考えてもまぁマクドナルドのハンバーガーが美味しいはずもなく、当たり前っちゃぁ当たり前なんですけど、ハンバーグって、結構お手軽にできちゃうんですね。驚いた。評価は☆2つ。

以下、メモ。焼いてみると結構真ん中が盛り上がる。なので、ちゃんと凹ませておくことは見た目を重視するなら重要。でも、ハングリータイガーのおにぎりハンバーグで育った浜っ子なら全然関係ないぜ。あと、ソース。これは結構重要。次に作るときは、ソースの作り方をきちんと検討しておく必要あり。

あ、ちなみに3個は冷凍庫で保存しました。今度、ソースを作ってから解凍して食べてみます。

この記事へのトラックバックURL