2010年02月03日

ティーヌン・ザ・ヌードル・バー

一時代を築いたチャンパーがすっかり勢いをなくしてしまい、代わりに台頭してきたのがティーヌン。チャンパーが現地に近い味で勢力を伸ばしたのに、それを日本風にマイルドにして駄目になったのに対し、こちらは最初から日本風。なので、突然駄目になったりする気配がない。しかし、やっぱりなんちゃってタイ料理なので、食べていると物足りなさを感じるのも間違いない。「全然辛くないなぁ」という人のために各種スパイスがテーブルに置いてあるけれど、これで味を整えても、やっぱり日本風は日本風。タイ料理っていうよりはタイ風日本料理に近いと思う。じゃぁ、まずいかっていうと別にそんなこともなく、まぁ、普通に食べることができる。ただ、タイ料理を期待して行く店ではない。寿司を食べたいと思って回転寿司に行っても、そこで食べられるものは大抵のお店において寿司のような、でも寿司とは違う、回転寿司という食べ物を食べることになるのと同じで、ここで食べられるものはタイ料理ではない。

写真に撮ると凄く美味しそうだけれど、実際はまぁ普通。値段が安いのでそれほど腹は立たない。あと、シンハーを飲めるし。評価は☆1つ半。池袋は北口に行けば本格的なタイ料理がいくつかあるので、「なんか、今日は雨だし、遠くまで行くのは面倒くさいよね」というときに使える。



店名 ティーヌン・ザ・ヌードル・バー 池袋メトロポリタンプラザ店 (TINUN The Noodle Bar )
TEL 03-5954-8118
住所 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザ 7F
営業時間 11:00〜22:30
定休日 不定休(メトロポリタンに準ずる)

DSCN4252 DSCN4258

DSCN4261 DSCN4267

DSCN4274 DSCN4280

この記事へのトラックバックURL