2010年02月12日

Googleが太っ腹かと思ったら、全然そんなことはなかった

a9e255c0.gifこの間ね、Googleから郵便が届いたんですよ。

何かなーと思ったんだけれど、Googleさんから請求書が届く覚えもないし、どうせつまらないプロモーションだろうと思って放置してあったんです。でも、よく見ると、「2月中に開封してね」とか書いてある。仕方ねぇなぁ、と思って開封したら、アドワーズのクーポン券なんですよ。おやおや、Googleさん、太っ腹。だって、僕はこの間、一度クーポン券をもらったんだもの。それで、もう試してみたから。あれ?そのこと、ブログで報告してなかったっけ?ま、とにかく一ヶ月ぐらい試してみて、効果ないからやめた。でも、ただでやって良いなら、また5000円分やっちゃいますよ、ということで、Googleのアカウントに接続して、プロモーションコードを入力したら、「お前、二度目だろ。これは一回しか使えねぇんだよ」と言われた。

あのなーーーー、君が送ってきたんだよ(笑)

こら、グーグル株式会社執行役員オンラインビジネスソリューション本部長の王子田克樹!(お、さすがグーグルIM、一発で「おうしでん」が出るぜ(笑))君だよ、君!じゃぁ、もう過去のことを一つばらしちゃうもんね。

王子田氏は、15年くらい前、鎌倉橋近くにあるビルの7階あたりにあるオフィスで働いていたとき、物凄い大きな声で英語で電話してたんです。「ハーイ、なんチャラカンチャラ〜」みたいな感じで。日本語のオフィスだから、目立つの何のって、まぁ、凄く目立っていたわけですが、そうしたら、僕の同僚の鍵野さんが僕に話しかけてきた。「王子田さんって、変わってるよね」っていうから、なんで?って聞いたら、「だって、あれ、相手は日本人なんだぜ」だって(笑)。日本人相手に英語で電話する男として有名だったわけですな。あ、もうひとつあった。僕が三菱総研のスキー部に入ったとき、尾瀬岩鞍で練習があったんです。僕はその二年前に靭帯を切っていて、久しぶりのポール練習だったわけですが、まぁ、二年ぶりとはいえ、一応体育会スキー部出身ですから、ポールに入ればそれなりに速いわけです。それで、普通にぽんぽん滑ったわけですが、その時のお昼休み。食堂でご飯を食べていたら、そこに遅れて入ってきた王子田氏、「元木っていうのはどいつだ」っていうので、「はい」と答えたら、「お前なー、ポールに当たって、ポールを抜くんじゃねぇよ」って怒鳴りやがった(笑)アホか。速く滑るために練習しているのにポールに当たるなというのも変な話だが、ポールに当たられて困るなら、最初から「ポールに当たるのはやめましょう」って、周知徹底しろっつーの。そんな練習、聞いた事ないけど(笑)。

と、わざわざ自筆の署名のコピーを載せてきているので、過去の思い出を二つほど書いてみました。

あ、ついでなので、過去からの懸案だったOutlookのスケジュールとGoogleカレンダーを連動してみました。おかげで、iPod touchのスケジュール帳にも連動して、凄い便利になりました。Google万歳。できれば、もう一回5000円分お試しできるクーポン券を送ってください。よろしくお願いいたします。

えっと、それで、僕がauの携帯に入れてあるアドレス帳をiPod touch君に同期するのはどうしたら良いんですかね?au oneにあるんですが。まだできませんか?自分で調べろ?ごもっとも(笑)。

この記事へのトラックバックURL