2010年02月12日

auの携帯電話のアドレスデータをGmail経由でiPod touchに移行する

auの携帯電話のアドレスデータをtouchと同期しようと思いたった。

さて、どうしたら良いかなー、と思い、とりあえずマイクロSD君を使って物理的にデータ移行を試みた。まず、携帯電話のアドレス帳画面で右クリック(っていうのかな?)その中にデータコピーみたいな項目があったので、全データをコピー、コピー先でSDカードを指定。そうしたら、400件ぐらいをコピーしてくれた。しめしめ。

マイクロSDを取り出して、アダプターに挿入して、パソコンのSDカードスロットに挿入。この状態でGmailを起動。Gmailの中の連絡先のところの右上にある「インポート」をクリック。インポート元を聞かれるので、参照でさっきのマイクロSDを指定。中に色々なファイルがあったけれど、これかな、というのを見つけてきて、そこからインポート。あれ?何もしなくてもインポートできちゃったぞ?

ということで、何か、凄く簡単にGmailの連絡先にデータがインポートできちゃった。じゃぁ、折角だからTouchにもインポートしようじゃないですか。といっても、これまた別に難しいことはない。なぜなら、昨日GoogleカレンダーとOutlookを同期するのに使ったソフトがそのまま使えるから。これは、Googleさんのところにあった、Google Calendar Syncとかいう奴。これ、常駐してくれていて、アウトルックのカレンダーにスケジュールを入れると自動的にGoogleカレンダーも同期してくれるってものなんだけれど、なんか、アドレスも同期してくれるみたい。あれ?違うのかな?まぁ、良いや(笑)。

とにかく、データがGmailの連絡先に入っている状態で、Touchを接続。それで、iTunesのTouchのタブの中で連絡先の同期先としてGoogleコンタクトを指定。すると、Googleのアカウントとパスワードを聞かれるので、入力。以上。だったと思う(笑)。細かいところは若干違っているかも知れないけれど、もしわからなかったらコメントで聞いてください。

ということで、auの携帯に入っていたアドレスデータが、無事、PC、Gmail、iPod touchへと同期できました。メデタシめでたし。そして、またひとつグーグルに魂を売ってしまった気がする。

よーし、続いて携帯に入っている写真データもPicasaに移しちゃえ!って、それじゃぁ、またグーグルに魂を・・・・・

この記事へのトラックバックURL