2010年03月05日

周回遅れで内容証明を送ってくる日本体育協会

日体協からわざわざ内容証明で郵便が届いたのでなんだろうな、と思って開封したら、

「ホームページに掲載して改めて本会の見解を述べさせてていただきます」

って、そんなのメールで十分じゃんか、と思ったけれど、一応どんな見解かと思ったら、これらしい(以下、日体協の見解)。

国民体育大会参加資格における「勤務地が属する都道府県」の解釈・考え方について

順番が逆っていうか、なんていうか、周回遅れなんですよね。上の「日体協の見解」からリンクされている僕の記事というのはこれ(以下、公開質問状)だけれど、

神奈川県スキー連盟会長、文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ課、文部科学大臣あて、公開質問状

順番を書いていくと、

(1)日体協が神奈川県体育協会、神奈川県スキー連盟を通じて小林幸世に見解を提示
(2)ライブログが質問状をメールで送信
(3)日体協がメールで返答(日体協の見解と同一)
(4)ライブログがメール、ファックス、およびウェブサイトを利用して公開質問(公開質問状)

となっていて、今回日体協がウェブに載せたのは時系列的には(5)にあたるものなんだけれど、そこで公開されているのは(3)で日体協がライブログに提示したもの。話はもう(4)に移っているんだけれど、なんでいまさら(3)を提示しているのか良く分からないし、まぁ、それを外部に公表するのは全然構わないけれど、(4)に対する返事が何もないのはどういうことなの?と思ってしまうわけです。それで、(4)に対する返事はもらえるんですかね?

そういえば、こんな話もあった。「神奈川県の会社の社員が東京都で営業活動をしていた場合、もし東京都の大会に出るなら、都連に登録しているチームから出場する必要があるのではないか。神奈川県連のチームから都連の大会に出て国体に出ることができるのか」というもの。これを質問上に追加したいところだけれど、ま、とりあえず見送っておこう。

オリンピックの選考のこととかもあって、スポーツ関連の事務方には不信感ばかりがつのりますね。少なくとも、僕はもう二度と国体予選には出ないだろうな。

なお、現在、「岡田利修選手が佐賀県から出ていた(岡田選手は当時佐賀県の天山リゾート社員)が、彼は佐久に在住、勤務は野辺山だったはず」との情報が入っており、調査中です。

岡田選手の記事はこちらとか
男子岡田2位、女子湯本3位 国体スキー成年大回転

あ、この記事を見ると湯本浩美さんも天山リゾートですね。湯本さんって、九州出身?いや、志賀高原じゃなかった?ブログにも長野県出身って書いてあるけれど。九州在住?九州在勤?僕はてっきり九州の会社に所属しているだけだと思っていましたが、こちらも調査が必要ですね。あ、沖聖子さんも福岡か。彼女は小樽出身だよなぁ。調査、調査。

念のために書いておきますが、僕はもちろん、岡田選手、湯元選手、沖選手についてクレームをつけたいわけではないです。ライブログのVIC小林を出場資格なしとして、それを正当化するために新しい解釈を提示してきた日本体育協会に対して「その解釈はおかしいですよね。実際、運用もできませんよね。あと、もしそういう解釈なら、こういう選手たちはどうなるんですか?」という疑問を呈しているだけ。きちんと前後に整合性の取れる見解を提示して欲しいわけです。例えば福岡のサンミリオン所属の選手とか、軒並み怪しいんですけど。あ、木戸選手は福岡出身なので全然問題ありません(^^

安田かずみ選手
所属 サンミリオン
出身 北海道
出場 福岡
勤務地 不明(日体協に問い合わせ中)

沖聖子選手
所属 サンミリオン
出身 長野
出場 福岡
勤務地 不明(日体協に問い合わせ中)

長谷川絵美選手
所属 サンミリオン
出身 新潟県
出場 福岡
勤務地 不明(日体協に問い合わせ中)

武田竜選手
所属 サンミリオン
出身 北海道
出場 福岡
勤務地 不明(日体協に問い合わせ中)

吉越一平選手
所属 サンミリオン
出身 長野県
出場 福岡
勤務地 不明(日体協に問い合わせ中)

木戸守選手
所属 サンミリオン
出身 福岡
出場 福岡

ということで、僕は日体協が言うような勤務地なんて調べようがない(客観的な証明が非常に難しいから)と思っているのだけれど、日体協はそれができると思っているのだろうし、実際に調査してきていると思うので、これらの疑義のある選手について、その勤務状況を教えてくれるようにオーダーしておいた。まさか、これらの有力選手の勤務状況を調べてないということはないと思うので。あと、来年以降も、これらの選手がどうなるのかは非常に興味深いところなんだよね。

でもね、こんなのさ、調べようがなくない?ヒアリングしておしまい?そんなんじゃ、僕を含めた第三者は納得しない。日体協は本当に僕のことを納得させられるのかな?「この選手はこういうデータがあるので、福岡県勤務と認められます」って、言えるのかな?そもそも、全部調べているわけ?その点、凄く疑問なんだよね。まぁ、何しろ返事を待とうかな。もう国体は終わってしまって、取り返しはつかないんだけれど。

繰り返し念を押しておくけれど、僕はこうした選手たちを失格にしろとか、そういうことを言いたいわけじゃない。サンミリオンにしたって、天山リゾートにしたって、良い会社じゃないか。こういう、スキーに理解のある会社が、有望な選手をきちんとサポートしてあげることによって、スキーの文化っていうのは支えられているんだ。こういった会社がなかったらと思うとぞっとする。だって、スキーをやっていたら、将来失業するしかないんだから。お金がかかって、時間がかかって、決して楽な自然環境の中でやるスポーツでもなく、一つ間違えば大怪我して選手生命はオシマイ。僕自身もそういうのを全部経験してきているから良くわかるけれど、それに加えて将来の展望も何もないってことなら誰も競技スキーなんかやらなくなる。うちの会社だって、楽な状況じゃないけれど、大学生時代から良く知っているVIC小林をサポートしてあげたくて、色々と協力してきている。それで、残念ながら五輪の選考に漏れてしまったから、「じゃぁ、帰国して国体予選に出てみたらどうだ」とオファーを出したわけだ。うちのチームから選手登録しているから。事前にきちんと出場権についても確認した。それなのに「欠格」とか言われたら、そりゃぁ納得がいかない。ちゃんと納得させてもらうまでやる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50997188
この記事へのコメント
面白い内容を見たので書き込みます。
2010年3月の内容に サンミリオン所属の人たちの勤務地不明は変だとのことですので、ある程度の情報をお知らせします。
福岡本社にあるサンミリオンという健康食品・化粧品通信販売専門企業に勤務?(あまり勤務実態はないようですが)
2010年8月以降に札幌にも通信販売コールセンターを設立、そこにスキークロスの土井俊幸氏が勤務 
イデア・おりなす・プリエインターナショナル等のグループ会社有り
スキー企業界ではかなり資金力があり
及川・・・選手も在籍
Posted by K/M at 2013年03月24日 19:16
> 2010年8月以降に札幌にも通信販売コールセンターを設立、そこにスキークロスの土井俊幸氏が勤務 

札幌のコールセンターだと、北海道からの出場になるはずですね。
Posted by buu* at 2013年03月25日 16:24