2010年03月08日

第82回アカデミー賞

アバターとハート・ロッカーの元夫婦監督一騎打ちと言われた今回のアカデミー賞、終わってみればハート・ロッカーの圧勝という感じ。まぁ、わからないではない。ほとんどの受賞が下馬評通りだったわけだけれど、唯一、作品賞だけはちょっとだけ意外な結末だったかも知れない。主演女優賞はメリル・ストリープにとって欲しかったなぁ。残念。それにしても、ソフィーの選択はいつになったらDVD化されるんだ、もう。実家にビデオがあったかなぁ????あるだろうなぁ。今度、探してみよう。


作品賞
『アバター』
『しあわせの隠れ場所』
『第9地区』
『17歳の肖像』
★『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『プレシャス』
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『マイレージ、マイライフ』
『ア・シリアス・マン(原題)』

監督賞
ジェームズ・キャメロン『アバター』
★キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』
クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』
ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ
リー・ダニエルズ『プレシャス』

主演男優賞
モーガン・フリーマン『インビクタス/負けざる者たち』
ジョージ・クルーニー『マイレージ、マイライフ』
コリン・ファース『ア・シングル・マン(原題)』
ジェレミー・レナー『ハート・ロッカー』
★ジェフ・ブリッジス『クレイジー・ハート(原題)』

主演女優賞
★サンドラ・ブロック『しあわせの隠れ場所』
メリル・ストリープ『ジュリー&ジュリア』
ヘレン・ミレン『ザ・ラスト・ステーション(原題)』
キャリー・マリガン『17歳の肖像』
ガボレイ・シディビー『プレシャス』

助演男優賞
マット・デイモン『インビクタス/負けざる者たち』
ウディ・ハレルソン『ザ・メッセンジャー(原題)』
スタンリー・トゥッチ『ラブリーボーン』
★クリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』
クリストファー・プラマー『ザ・ラスト・ステーション(原題)』

助演女優賞
ペネロペ・クルス『NINE』
ヴェラ・ファーミガ『マイレージ、マイライフ』
マギー・ギレンホール『クレイジー・ハート(原題)』
アナ・ケンドリック『マイレージ、マイライフ』
★モニーク『プレシャス』

外国語映画賞
『アジャミ(原題)』イスラエル
『白いリボン』ドイツ
★『瞳の奥の秘密』アルゼンチン
『悲しみのミルク』ペルー
『アン・プロフェット(原題)』フランス

長編アニメ映画賞
★『カールじいさんの空飛ぶ家』
『コララインとボタンの魔女 3D』
『ブレンダンとケルズの秘密』
『ファンタスティック・ミスター・フォックス(原題)』
『プリンセスと魔法のキス』

脚本賞
★『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『ザ・メッセンジャー(原題)』
『ア・シリアス・マン(原題)』
『カールじいさんの空飛ぶ家』

脚色賞
『第9地区』
『17歳の肖像』
『イン・ザ・ループ(原題)』
★『プレシャス』
『マイレージ、マイライフ 』

撮影賞
★『アバター』
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『白いリボン』

美術賞
★『アバター』
『Dr.パルナサスの鏡』
『NINE』
『シャーロック・ホームズ』
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

編集賞
『アバター』
『第9地区』
★『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『プレシャス』

衣装デザイン賞
『ブライト・スター(原題)』
『ココ・アヴァン・シャネル』
『Dr.パルナサスの鏡』
『NINE』
★『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

メイクアップ賞
『イル・ディーヴォ』
★『スター・トレック』
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

長編ドキュメンタリー賞
『ビルマVJ』
★『ザ・コーヴ(原題)』
『フード・インク(原題)』
『ザ・モスト・デンジャラス・マン・イン・アメリカ(原題)』
『フィッチ・ウェイ・ホーム(原題)』

短編ドキュメンタリー賞
『チャイナズ・アンナチュラル・ディザスター(原題)』
『ザ・ラスト・キャンペーン・オブ・ガヴァナー・ブース・ガードナー(原題)』
『ザ・ラスト・トラック(原題)』
★『ミュージック・バイ・プルーデンス(原題)』
『ベルリンの野うさぎ』

作曲賞
『アバター』
『ファンタスティック・ミスター・フォックス(原題)』
『ハート・ロッカー』
『シャーロック・ホームズ』
★『カールじいさんの空飛ぶ家』

歌曲賞
「Almost There」(『プリンセスと魔法のキス』)
「Down in New Orleans」(『プリンセスと魔法のキス』)
「Loin de Paname」(『幸せはシャンソニア劇場から』)
「Take It All」(『NINE』)
★「The Weary Kind」(『クレイジー・ハート(原題) 』)

音響編集賞
『アバター』
★『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『スター・トレック』
『カールじいさんの空飛ぶ家』

録音賞
『アバター』
★『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『スター・トレック』
『トランスフォーマー/リベンジ』

視覚効果賞
★『アバター』
『第9地区』
『スター・トレック』

短編アニメ映画賞
『フレンチ・ロースト(原題)』
『グラニー・オー・グリムズ・スリーピング・ビューティ(原題)』
『ザ・レディー&ザ・リーパー(原題)』
★『ロゴラマ(原題)』
『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』』

短編実写映画賞

『ザ・ドア(原題)』
『インステッド・オブ・アブラカダブラ(原題)』
『カヴィ(原題)』
『ミラクル・フィッシュ(原題)』
★『ザ・ニュー・テナンツ(原題)』

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50998152