2010年03月26日

開幕直前セントラルリーグ順位予想

良いピッチャーが各球団に分散していつ見ても面白いパ・リーグに比較して、戦力差が大きすぎて全然面白くなくなってしまったセ・リーグがいよいよ開幕するので、順位予想とかやってみる。

まず首位。こんなの、誰が予想したって読売だ。グライシンガーがケガをしたとか、ヒサノリがメジャーに行っちゃったとか、そんなのカンケーねぇレベル。中日ファンのオレが予想したって読売に決まっている。ということで、1位は中日、2位は読売に決まり。

続いて3位と4位。これは正直、ちょっと難しい。ヤクルトと、阪神。ジョージ・負っケーンジーが加入して、と書こうとしたら、なんか凄い変換してくれたグーグルIMさん、ありがとうございました。そうですか、阪神は駄目ですか。まぁ、投手陣の選手層が薄いもんね。あと、長打力だのみで足がない球団。これは長期戦になるときついんだよね、攻撃が単調になるから。あれ?でも、ヤクルトって、何か良い材料ありましたっけ?投手陣が少しまとまってきた気はしますね、よくわからないのですが、まぁ、3位ヤクルト、4位阪神で。

最下位争いもなぁ。正直、微妙すぎてよくわからんのです。横浜が滅茶苦茶弱いのはわかってるんですが、じゃぁ、広島はどうなのよ、って、こちらも弱いことは間違いがない。ルイスが抜けちゃったし、守備はヘタクソだし(笑)。一方で横浜。なんだ、これ。高校野球か?という感じ。頼みの綱の三浦がオープン戦で読売のバッティングピッチャーに転職したのはかなり衝撃的でした。まぁ、今年も駄目でしょうね。で、どっちがどのくらい弱いのか、ということになると、それは凄く難しい話であって、でもまぁ、僕も横浜生まれの横浜育ち。横浜にはやっぱり愛着があるので、6位は横浜と予想しましょう。ということで、今年の順位予想は

1 中日
2 読売
3 ヤクルト
4 阪神
5 広島
6 横浜

うーーーーん、これは結構鉄板だな。どうせ秋にはプレーオフがあるわけで、上位2チームは動きようがないから、今年のセントラルリーグの楽しみはヤクルトと阪神のどちらが3位になるか、でしょうね。でも、3位になっても、どうせプレーオフのファーストステージで負けちゃうんだろうけれど。

セ・リーグって、本当につまんなくなりましたね。サッカーみたいに1部リーグ、2部リーグにしたらどうなんだろう。

1部 読売、中日、日ハム、西武、ソフトバンク、楽天
2部 阪神、ヤクルト、横浜、広島、ロッテ、オリックス

ぐらいでどうでしょうか。1部リーグの下位2球団と2部リーグの上位2球団が入れ替え、2部リーグの下位2球団は実業団や大学リーグの上位校と入れ替え戦(笑)。まぁ、将来的には3部リーグも作る、という感じで。

この記事へのトラックバックURL