2010年03月31日

和風ハンバーグ

この間、ハンバーグを作ったんだけれど(以前は料理を作る度に写真を撮って報告していたけれど、最近は新しいことにチャレンジした時だけ報告している。だから、この間作ったハンバーグについては未報告。上信越道のららん藤岡の肉屋さんで買ってきたひき肉を使ってハンバーグを作ったらしい。で、そのうちの一部を冷凍してあった)、それを使って和風ハンバーグを作ってみた。っていっても、ハンバーグを普通に焼いて、大根おろしをかけて、ポン酢をかけただけなんだけれど。

あー、結構美味しい。今度は豚肉を混ぜないで作ってみようかなぁ。ひき肉でも十分美味しいんだけれどね。

それにしても、こうやってハンバーグを自作してみると、世の中にあるほとんどの店のハンバーグがどうしてあんなにも美味しくないのかと不思議になってくる。マクドとかロッテリアって、もはやハンバーグとすら言えないレベルだよね。まぁ、100円ぐらいなんだから、文句を言う筋合いじゃないと思うけれど。あれは、なんなんだろう。ハンパーガーとでも言うべきか。何しろ、多分僕はもう一生マクドとロッテリアには行かないと思う。

DSCN5831


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
いつも興味深く拝見しております。つなぎを一切いれずに牛肉100%のハンバーグを作るとマクドナルドの味にぐっと近づきますよ(笑)。牛肉100%というのが肉食文化の欧米人にはウケが良いのでしょうか。
Posted by g-hop at 2010年03月31日 18:37
> いつも興味深く拝見しております。つなぎを一切いれずに牛肉100%のハンバーグを作るとマクドナルドの味にぐっと近づきますよ(笑)。牛肉100%というのが肉食文化の欧米人にはウケが良いのでしょうか。

パン粉や玉葱は必要ですよね?二週間ぐらい前のチューボーですよで和風ハンバーグを作っていたんですが、その時に豚肉を使わないで作っていました。今度やってみようと思います。肉屋さんで牛肉のひき肉を買ってこないとだなー。
Posted by buu* at 2010年04月01日 01:09
>パン粉や玉葱は必要ですよね?

いえ。使っていないんです。本当にビーフ100%なんです。

http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information/q_a/q5.html#question-3

牛挽肉を使ってつなぎを使わず自作したことがありますが、大きなハンバーグを作っても、あのマクドナルドのパテのボソボソ感が出ます(笑)。市販の挽肉だったら中までしっかり火を通さなければだめですしね。ビーフ100%でボソボソ感を回避するためには関東にあるハンバーグチェーンのフライングガーデンで出している「爆弾ハンバーグ」みたいに、新鮮な肉を店で挽肉にして提供することでレアで食べるのを可能にするしかないんじゃないかな、と思います。バーガーキングはマックと同じ形式です。個人的には肉の味がしてマックよりは遥かに美味しいと思うものの、やはりジューシーさには欠けます。

ちなみにモスはビーフ100%の時期もありましたが、現在は牛豚合い挽き、玉ねぎ入りに戻っています。ロッテリアは牛でつなぎ入りです。
Posted by g-hop at 2010年04月01日 12:20
> 新鮮な肉を店で挽肉にして提供することでレアで食べるのを可能にするしかないんじゃないかな

僕の周りで言うとハングリータイガーですね。

> 個人的には肉の味がしてマックよりは遥かに美味しいと思うものの、やはりジューシーさには欠けます。

だからって、以前のモスの匠みたいに、妙にジューシーすぎるのも人工的でいやな感じなんですよね。バランスが難しい。

> ちなみにモスはビーフ100%の時期もありましたが、現在は牛豚合い挽き、玉ねぎ入りに戻っています。ロッテリアは牛でつなぎ入りです。

合い挽きで十分だけれど、合い挽きでもまずいところはあるってことですね。で、牛肉100%だと、必然的に高くなるけれど、費用対効果的にどうか、と。
Posted by buu* at 2010年04月02日 12:15