2010年04月18日

文体診断λόγων(ロゴーン)

面白いネットサービスを見つけたので、日曜の朝に遊んでみました。

文体診断λόγων(ロゴーン)

テキストデータを入力すると、「あなたの文体は誰それに似ています」と診断してくれるネットサービスです。誕生日を入れると性格診断やら何やらを返してくれるネットサービスとは大分質が違う感じがします。文体って、特色が出ますからね。ということで、僕もネットに大量に文章を垂れ流しているので、診断してもらいました。一つのコンテンツだと判断が難しいでしょうから、複数のエントリーで診断してみました。エントリーの選択にあたっては、ある程度の分量があって、他人の文章が含まれてなくて、URLとか診断のノイズになりそうなことが書かれていないものにしました。


てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜

1 大宅壮一 82
2 江戸川乱歩 80.8
3 海野十三 80.1

文章の読みやすさ B 読みやすい
文章の硬さ E 文章が柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏

1 大宅壮一 82.9
2 松本幸四郎 81.3
3 遠藤周作 79.5

文章の読みやすさ C 適切
文章の硬さ C 文章がやや柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 B 個性的



サフラン(世界で一番辛いカレー)

1 浅田次郎 73.7
2 小林多喜二 65.5
3 松たか子 63.3

文章の読みやすさ A とても読みやすい
文章の硬さ C 文章がやや硬い
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



東浩紀さんが論壇時評を担当することについて宣伝している記者有論について

1 紀田順一郎 81.4
2 松本幸四郎 80.9
3 井上ひさし 78.5

文章の読みやすさ E 一文が長い
文章の硬さ C 文章がやや柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



プラットフォームが変わっても、それを使う人間のマインドが一緒ならあんまり意味がない

1 大宅壮一 86.8
2 江戸川乱歩 85.5
3 松本幸四郎 85.5

文章の読みやすさ D 一文がやや長い
文章の硬さ E 文章が柔かい
文章の表現力 B 表現力豊か
文章の個性 C やや個性的



俺たちの邪悪なブレスト

1 大宅壮一 83.9
2 海野十三 82.6
3 松たか子 82.3

文章の読みやすさ B 読みやすい
文章の硬さ D 文章が柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



絶望的な状況のサッカー日本代表

1 浅田次郎 80.8
2 大宅壮一 80
3 遠藤周作 75.2

文章の読みやすさ C 適切
文章の硬さ A 文章がやや柔かい
文章の表現力 C 平均的な表現力
文章の個性 A とても個性的



なるほどー。僕の文体は基本的には大宅壮一さんみたいですね。毒舌の評論家として有名な大宅さんに似ていると言われるのは光栄です。

ついでなので、いくつか他人の文章も診断してみました。


まずは憲法から。入力したのは下記の文字列。

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


1 吉田茂 76.1
2 池田勇人 73.5
3 橋本龍太郎 72.4

文章の読みやすさ C 適切
文章の硬さ D 文章が柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



うは、政治家ばかり(笑)。結構信ぴょう性があがりました。それにしても、この文章、柔らかいですかね?


続いて「1Q84 BOOK3」から冒頭の4行を診断してみました。

1 松たか子 66.4
2 小林多喜二 63.7
3 阿刀田高 62.7

文章の読みやすさ D 一文がやや長い
文章の硬さ B 文章がやや柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的


へぇー、松たか子かぁ。でも、相同性は全般的に低いですね。「とても個性的」で、かつ既存の作家にはない独創性ということでしょうか。



次はニュースの記事を試してみました。

米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ

1 吉田茂 79.7
2 小泉純一郎 78.4
3 池田勇人 77.5

文章の読みやすさ E 一文が長い
文章の硬さ E 文章が硬い
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



うーーーん、やっぱり硬いんですね。と、ここまで見てきて気がついたのは、表現力と個性については殆どがA評価ということです。個性的じゃない文章を探したくなりました。


ニイタカヤマノボレ

文章の読みやすさ A とても読みやすい
文章の硬さ E 文章が硬い
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的



すもももももももものうち

文章の読みやすさ A とても読みやすい
文章の硬さ E 文章が柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的


だめだ、短すぎると全部こんな評価になってしまうみたいです。いや、他にも「キターーーーーーー」とか、試してみたのですが。他にも吉野家コピペとかも試してみましたが、どれもこれも「個性的」の壁を打ち崩すことが出来ませんでした。このあたりはもうちょっと改良の余地ありという感じです。でも、面白いので、バージョンアップしたらまた遊んでみたいと思います。

この記事へのトラックバックURL