2010年06月04日

うまいのドッチ?冷凍餃子

味の素と王将の冷凍餃子を食べ比べてみました。

味の素は中国の現地工場で作ったものを輸入していて、王将は国産の原料とか書いてあったから基本国産なんだと思います。要は中国産対国産の戦い、みたいな?

価格は常時189円で売っている味の素に比較して、王将は常時350円程度。ただし、今回は半額セール中だったので王将の方が安かったです。

味の素はそのままフライパンで焼くだけ。一方で王将は油をひいてから焼く。でも、今回は面倒なので味の素の製法は無視して、あぶらをひいて同時に作りました。

できあがりの写真はこんな感じ。

DSCN6917


焦げている方が王将、あんまり焦げていないのが味の素。同時に一緒に焼いたのに焼き上がりが全然違うのがちょっと興味深い。

さて、食べてみたわけですが、皮は味の素の方がしっかりしていて、王将はかなり柔らかい感じです。あんは味の素は素材の存在感というか、それぞれが主張しているのに比較して、王将はかなり練った感じ。例えるならつぶあんとこしあんという感じ。味の方はそれほど変わりがないかなぁ。違いは食感の部分が大きいと思う。

僕は皮もあんも味の素の方が好き。普段は価格も味の素の方が全然安いので、今後は味の素を買い続けようと思います。

まぁ、自分で皮から作るのが一番美味しいんですけどね。

この記事へのトラックバックURL