2010年06月19日

にんじんにごぼう・・・・・さては、きんぴら!

ネギを消費する目的で豚汁を作ったら、今度はごぼうが余った。同時にカレーを作ったら、にんじんが余った。玉ねぎだけはどんどん消費できるんだけれど、にんじんとかごぼうって余るよなー、ということで、にんじんとごぼうが余っていたのできんぴらごぼうを作ることに。

ごぼうは1本を水洗いして、4センチぐらいに切って、千切りにする。水にさらしてあくを抜き、ざるにあげて水を切る。

にんじん1本も同じ長さに切って千切りに。

フライパンに胡麻油を大さじ3杯ぐらい入れて強火にして、ごぼうとにんじん、赤唐辛子の輪切り2本分を投入。にんじんが少し柔らかくなるまで炒める。

中火に火を落として砂糖大さじ2杯、しょうゆ大さじ2杯を加えて、汁気がなくなるまで炒める。

ちょっと冷やして出来上がり。

豚汁ときんぴらごぼうでご飯にしてみました。

DSCN7050


DSCN7056


DSCN7054


あぁー、おばあちゃんの作る茶色いご飯だね、これ。美味しい。

子供のときはこういう味、駄目だったんだよなー、甘いのが苦手で。ごぼうも苦手だった。年を重ねるとおいしいものが増えるよね。

評価は☆2つ半。ごちそうさま。

この記事へのトラックバックURL