2010年06月29日

Twitterのつぶやきを元にイングランド対ドイツ戦を反省してみる

Jun 27, 11:03pm via HootSuite
決勝トーナメント一回戦としては豪華すぎる組み合わせ

Jun 27, 11:04pm via HootSuite
いきなり決定的なシーンだったんだが。

Jun 27, 11:06pm via HootSuite
今回の大会はメッシの出来ばかりが目立つので、アルゼンチン以外はどこもそれほどレベルが違わないように見える。ドイツとイングランドも、力の差が全然見えない。

 ←ここではまだ互角だと思っていたらしい

Jun 27, 11:07pm via HootSuite
あぁ、ルーニーのおでこも目立つな。

Jun 27, 11:16pm via HootSuite
テレビでスカパー見て、パソコンでTwitterやって、手元のiPadはワールドカップデイリーマガジンのイングランド対ドイツのページを開いて、携帯でメールして、タッチでときどきボーリングゲーム。なんか、凄い状況だけれど、WiMAXのおかげでこれが自宅以外でも実現する。素晴らしい。

Jun 27, 11:19pm via HootSuite
イングランドはどうも中盤の枚数が足りない感じだなぁ。

Jun 27, 11:20pm via HootSuite
おおおおおーーーーーーーーー、先制ドイツーーーー

Jun 27, 11:20pm via HootSuite
クローゼのボディバランスはすごいね。

Jun 27, 11:20pm via HootSuite
昨日もなんか、こんなシーンがあったよな。

Jun 27, 11:26pm via HootSuite
イングランドの中盤の枚数が足りなくなるくらいにドイツのディフェンスが機能している。この状態で点を取るのはなかなか大変。イングランド厳しいなぁ。

Jun 27, 11:32pm via HootSuite
うーーーーーーーーん、ドイツの方が3枚ぐらいうわ手だな。

Jun 27, 11:35pm via HootSuite
イングランド、このままだとジリ貧ってことで攻撃の枚数を増やしたな。

Jun 27, 11:36pm via HootSuite
うまく行けば追いつくけれど、ヘタをしたらカウンターでさらに追加点を取られる。どっちに転ぶかななー。ドイツに転びそうだけれど。。。

Jun 27, 11:37pm via HootSuite
なんか、どんなディフェンスを見てもざるに見えるんだけれど、理由を考えると、多分インテルのディフェンスを見すぎたんだろうな。

 ←これはイングランドのディフェンスを見て

Jun 27, 11:38pm via HootSuite
うわ、イングランド一点取った。ペナルティエリアにイングランドの選手が4人もいた。かけに勝ったイングランド。

 ←とりあえずパワープレーが成功した瞬間

Jun 27, 11:38pm via HootSuite
すげぇ、なんか、ノーガードの打ち合いになってきた。そして、ものすごいミスジャッジ。本当なら同点。

Jun 27, 11:40pm via HootSuite
あー、このミスジャッジは酷いな(笑) 審判がかわいそうだから、ビデオ判定を導入した方が良いよ。

Jun 27, 11:47pm via HootSuite
この試合に限れば主審の腕が問われるような場面は今のところ特にないと思う。向こう側の線審は見ておけよ、ってところだけれど、あれは仕方ない部分もある。ロングシュートだったから、コーナーからはかなり離れていたはず。

(ここでハーフタイム。燃やすゴミを捨ててきたところ)

Jun 28, 12:18am via HootSuite
ポストとしてのルーニーは悪くないんだが、フィニッシュが決まらない。イングランドにメッシがいればねぇ。

Jun 28, 12:22am via HootSuite
いい場所だ。ベッカムがいればねぇ。

Jun 28, 12:22am via HootSuite
きたーーー、爆撃機!

 ←ミュラーの得点シーン。往年のドイツのストライカー、ゲルト・ミュラーのあだ名にかけたつもりだったのだが(もちろんこの時の得点者は別人のトーマス・ミュラー。ミュンヘンのイケメンMF)、僕のタイムラインにはちょっと荷が重すぎるボケだったようで、どこからもツッコミがなかった。悲しい。

Jun 28, 12:23am via HootSuite
すげぇシュートだ。

Jun 28, 12:24am via HootSuite
ベッカムもオーウェンもいないからなぁ。

Jun 28, 12:28am via HootSuite
お手本のようなカウンター。前半に「うまく行けば追いつくけれど、ヘタをしたらカウンターでさらに追加点を取られる。どっちに転ぶかななー。ドイツに転びそうだけれど。。。」と書いたけれど、そのまんま。

Jun 28, 12:29am via HootSuite
2人のカウンターで点を取られちゃうと、ちょっとねぇ。まだあと2点ぐらい入っても不思議じゃないな、これは。

Jun 28, 12:33am via HootSuite
ドイツ代表が凄く好感なのは、主要メンバーがみんなブンデスリーガ所属なんだよね。クローゼ、ミュラー、シュバインシュタイガー、ラーム(ミュンヘン)、エジル(ブレーメン)、ポドルスキー(ケルン)・・・ま、イングランドはイングランドでみんなプレミアだけれど。

Jun 28, 12:37am via HootSuite
惜しいねぇ。

Jun 28, 12:37am via HootSuite
エジル、良いなぁ。この人、ルーツは何処なんだろう。

Jun 28, 12:39am via HootSuite
トルコなのか。俊輔もこのくらい走れればねぇ。

(ここで試合終了)

Jun 28, 1:19am via HootSuite
ドイツとイングランドって、たまたまじゃなくて、絶対的な実力差があるんだが、その理由はやっぱり育成システムなんだよな。才能を確実に見つけ出すシステムを作ったのがドイツの凄いところ。もう、僕が生きているあいだはずっとドイツの方が上だと思う。


---------------------------
「反省してみる」とか書いたけれど、まとめただけで時間切れ(笑) とりあえずわかったことは、ドイツは強い、ということ。特にエジルさんが良い。

でも、昨日観た限りでは、個性派集団の上にドゥンガという物凄く怖い人を据えて、そいつらに組織サッカーをやらせているブラジルはさらに上を行っていると思う。何しろ、4強の3つまでは、ブラジル、ドイツ、アルゼンチンで固いのだが、なぜかそのアルゼンチンとドイツが準々決勝でぶつかる。見逃せませんなぁ。あと、スペインの本気がどの程度なのかは今晩わかる仕組み。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51046748