2010年08月01日

そばまき

去年、鹿島槍でそば打ちの会を開催したんだけれど、そのとき使わせてもらったのが大根館のそば粉。それで、今年は種をまくところからやっちゃおう、ということで、そばの種をまくことに。

畑はもうあらかた耕してあって、そこにそばをまく。あとでトラクターが来て、全部かき混ぜてくれるらしい。昨日は夜中まで飲んだり、打合せしたり、飲んだり、飲んだりだったのだけれど、朝は6時に起きて、準備万端整えて、7時には出発。快晴というわけではないけれど、そのほうが好都合。快晴だと、暑いし日焼けしちゃうから。

P1020666


名物のジャンプ台のアップ。今はサマージャンプをやっているはず。あとで見に行く予定。

P1020667


去年は雨が続いてしまい、種まきもできず、雨天の合間を縫ってまいた種もその後の雨で腐ってしまい、白馬地方は例年にない不作だった。でも、今年は大丈夫。きっと晩秋にはたくさんのそば粉が取れるに違いない。

DSCN7667


畑はこんな感じ。

DSCN7673


そばはこんな感じ。

P1020673


みんなで並んでまいていく。

DSCN7671


P1020664


P1020665


別にこつとかはなくて、畑にまんべんなくまいていけば良い。

P1020675


とにかく、たくさんまくことが重要。

DSCN7675


監督の丸山寿一さん。今年からパラリンピック日本代表のアルペン監督。今日はそばまき監督。元五輪選手。

P1020670


たくさんまいたので、あんまり残ってない。

P1020671


っていうか、残しても仕方ないので、全部まく。

これはこぶしの木。白馬村の有名な木らしい。

P1020678


似たような景色だけっれど、畑パート2。今年から畑が倍増したらしい。

P1020679


また、準備。

P1020680


P1020682


それで、まく。

P1020669


無事、終了。雨も降らず、厳しい日差しもなく、1時間ほどで予定の分をまき終わった。秋が楽しみ。

この記事へのトラックバックURL