2010年10月16日

竜王戦第一局

マリノスは、強いチームとは互角以上に戦うのに、「え?こいつに負けるの?」ということが良くある。取りこぼしをするので、なかなか優勝争いに絡めない。

渡辺明竜王も、「あれ?ここで負ける?」というところで結構星を落とすんだけれど、竜王戦を筆頭に、上位陣に対して満遍なく勝つ。ちょっとマリノスに似たタイプなんだけれど、渡辺竜王はずっと竜王を保持しているし、名人戦リーグはA級。名人挑戦権にも手が届くところまでやってきた。

#マリノスと並列に語るのはどうかと思うけれど、そんなマリノスも岡田監督時に2連覇をしたことがあり(今の名古屋みたいにぶっちぎりではないけれど)、全くお話にならないわけではないから許して欲しい。

渡辺竜王は得意戦法をいくつか持っているタイプで、それを軸にしての戦いが中心。今の竜王は矢倉と角換わり腰掛け銀がマイブームのようで、今回の竜王戦七番勝負はこれらを軸とした戦いになると思われる。

一方羽生名人は、コンスタントに高い勝率をキープしているんだけれど、ときどき相性の悪い相手ができる。数年前の森内さん、そのあとの深浦さん、そして、ここ3年ぐらいの渡辺竜王。相性が悪いと言っても、直接の対戦成績は多分五分くらいなんだろうけれど、ベースの勝率が凄く高いから、五分でも「随分と苦手にしているなぁ」と感じてしまう。そして、ここ数年は渡辺竜王にかなりやられている印象が強い。もう、渡辺竜王にだけ、という感じである。羽生名人は渡辺竜王に比較するとかなり多様な戦法を使う。おおよその傾向はまずその時点での流行の戦法。そして、流行の戦法の中では持久戦より急戦・力戦を好む傾向にある。激しい手順と穏やかな手順が検討されている場合、多くの場面で激しい手順を採用する印象がある。普通の棋士だと優劣不明で踏み込めないような場面で、非常に正確な大局観をベースに、ギリギリではあるものの、優勢に持ち込める手順を見つけ出して勝ちにつなげるのが最大の特徴である。今回の竜王戦で予想されるのは一手損角換わりやゴキゲン中飛車といったところ。

そんな渡辺竜王と羽生名人の竜王戦七番勝負が昨日から始まった。初戦は渡辺竜王の勝ち。後手の羽生名人は横歩取りの最新型を採用した。後手が不利と言われていた戦型に誘導し、研究していたと思われる一手を出した羽生名人に対し、香車一枚の細い攻めから巧妙に攻めをつないでいった渡辺竜王。羽生名人としては得意の急戦・力戦に持ち込んだ形だったのだけれど、その切っ先をぎりぎりの間合いで避けつつ、離れゴマになっていた金、銀を拾っていった渡辺竜王の戦い方が見事だった印象である。

最後は、素人目にはまだまだという場面で羽生名人らしからぬ迷手が出現。数手後にぽっきり折れるようにして羽生名人が投了してしまった。プロ的な視点でも「あれ?ここで?」というタイミングだったようで、終局時は現場が若干混乱したようである。羽生名人は途中で何か想定外のことがあって、精神的に切れてしまったのかもしれない。

7番勝負で先は長いので、これから年末に向けて、引き続き竜王と名人の竜王戦を楽しみたいところである。

竜王戦中継サイト
渡辺明ブログ

---------------------------------------------------------------
お知らせ
明日17日、銀座のアップルストアで行われている「Game Nights at the Apple Store」の最終日に、「どうぶつしょうぎ」が登場します。どうぶつしょうぎアプリ誕生の裏話、今後の開発予定に関する講演や、集まったお客様同士の対戦なども予定しています。「かわいいどうぶつしょうぎがどうやって開発されたのか聞いてみたい」という方から、「アプリ相手じゃ物足りない。もっと強い奴はいないのか!」という腕自慢まで、明日、銀座のアップルストアにご集合ください。

日時
2010年10月17日 17:00〜18:00

参加方法
イベントへ参加を希望される方は、当日Apple Store, Ginzaに直接お越しください。イベントは無料です。定員になり次第締め切らせていただきます。座席数に限りがございますので、お早めにお越しください。

場所
Apple Store, Ginza
東京都中央区銀座3-5-12
サエグサビル本館 3Fシアター

アクセスマップ



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
的を射た解説だと思います。

ブログタイトルの割には、事情に通じた、、的確な指摘かとw
しかし、今回の羽生名人の投了は「らしくない」ですね。
次に響く敗戦とも思われます。
Posted by masa at 2010年10月17日 00:47
> ブログタイトルの割には

ええええーーーー!!!!

このタイトルはバイオ関係者の間では物凄く評判が良いんですが・・・・。

まぁ、タイトルなんて何でも良いので、良いタイトルがあればすぐに変更するんですが、なかなか良いタイトルがないのです・・・・。
Posted by buu* at 2010年10月17日 02:02