2010年10月29日

石川酒造

グルノーブル五輪日本代表の丸山寿一氏に「ちょっとした集まりがあるから、来てみないか」とお誘いを受けて、13時に拝島にある石川酒造に集合。何をするのかと思ったら、なんと真昼間から飲み放題である(笑)。なんだ、これ。不良社会人の集いじゃんか(笑)。これじゃぁ今日一日仕事になんないぞ。でも、人生の大先輩からのお誘いを断るなんてもったいないことはもちろんできないし、そもそも、もう集合しちゃっている。

石川酒造さんは初めて来たけれど、凄い立派だ。せっかくなので写真で紹介しましょう。

これ、看板のお酒。

DSCN1875


結構端麗辛口な日本酒でございました。写真はないけど。

敷地の中には凄い大木。

DSCN1877


DSCN1879


これ、杉玉。いわゆる酒林。この写真を撮る直前まで茶色だった。早く言ってくれれば茶色の杉玉も撮っておいたのに!茶色が緑に変わったということで、新酒ができたぞ!との合図。

DSCN1897


DSCN1899


DSCN1901


日本酒だけじゃなくて、ビールも造ってます。

DSCN1903


こちらは今となってはお賽銭箱(笑)

DSCN1905


懐かしいポストもある。

DSCN1923


と、思ったら。

DSCN1921


何度見てもでかい。

DSCN1925


こちら、売店。

DSCN1927


ラインナップの一端を紹介。

DSCN1929


DSCN1931


DSCN1933


ついでなので、周辺を散歩。

DSCN1989


DSCN1991


DSCN1995


DSCN1985


DSCN1941


DSCN1943


戻ってきて、もう一度庭で。

DSCN1945


DSCN1957


DSCN1981


DSCN1983


この記事へのトラックバックURL