2010年11月11日

マチェーテ

b5f16b08.jpgあ、マシェーテじゃなくてマチェーテなんだ。

コテコテのBGMに乗せて悪者を殺しまくる痛快B級映画。惨殺シーンたっぷりなので、気の弱い人には向かないと思う。この間の第9地区みたいに殺戮シーンでゲラゲラ笑えるようなマインドの持ち主にお勧め。

ストーリーとか別に何も難しいことがないし(え?あんた何で生きてんの?みたいなのはあるけれど、細かいことは良いんだよ)、バッタバッタと殺しまくる映画。それでいて笑いどころも満載だ(パスワードとか、小腸とか、ゲロとか)。

ただ、レビューは困るね。寅さんのレビューを書くのが難しいのと一緒で、この映画についてあーだこーだ書くのはちょっとKYな感じ。ちょっとグロくてちょっと痛くても大丈夫なら、面白いから見てこい、みたいな感じ?

出てくる女性がみんな可愛くておっぱいがナイスなのが非常に好感(笑)。それと字幕が松浦美奈さん。最近、あ、これ松浦さんかな?ってわかるようになってきた。

あと、結構罰当たりな感じのシーンもあるので、敬虔なキリスト教徒の方にはお勧めできないかも。

DVDを買うような映画では全くないけれど、映画館で観ると楽しい。

評価は☆2つ(笑)。


この記事へのトラックバックURL