2010年11月19日

公務員制度改革私案(ファーストバージョン)

僕は、日本は金に困ったとしても武器を海外に輸出すべきではないと思うけれど、自衛隊は必要だと思っている。昔、三菱総研にいたときに、出向してきた2人の幹部候補自衛官の人とそれぞれ一年間一緒に仕事をして、彼ら2人に「自衛隊は憲法違反ですよね」と質問したことがあるのだけれど、それは「憲法違反だから自衛隊を解散するか、あるいは自衛隊を存続させるなら憲法を改正すべきだ」と言うこと。あくまでも現在の憲法と自衛隊は両立しないという客観的事実を指摘してみた。今の僕のスタンスは「憲法と自衛隊は両立せず、現実問題として自衛隊をなくすことはできないのだから、憲法は改正すべきだ」と思っている。

自衛隊・憲法以外だと、解雇規制は解除して労働市場の流動化を進めるべきと思っていて、小さい政府推進で、規制は緩和すべきで、減税したほうが良いけれど、福島みずほは馬鹿だと思っている。

そんな僕が(全く話が変わるが)今考えている国家公務員の抜本的改革案は2通りあって(ただし、かなり乱暴)、ひとつは現在の国家公務員を4つに分離分割し、そのうちの2つを民営化すること。ひとつは自民党系、もうひとつは民主党系のシンクタンク。これらは民間企業。それから、統計を取る部門と、国防や外交や治安維持を担当する部門。後者2つは引き続き公務員。今、公務員に払っている給料は国が政党にお金を与えて、政党はそのお金を使ってシンクタンクに発注する。中央官僚を全部民間シンクタンクにしちまえ、ということ。ただ、統計局と治安維持だけは粛々とやってもらわないとダメだから、ここには一定の額を支払い続ける。統計という誰がやったって同じ成果しかでない仕事は公務員の仕事に相応しい。問題は今いる公務員を自民、民主のどちらに分類するかだけれど、基本的には希望に任せたら良い。たくさん人数がいる方は給料が安くなる。最初は民主党が与党だから、民主系のシンクタンクにお金を多めに払う。議員の数で比例配分でも良いかも知れないが、それだと与党系、野党系のシンクタンクで給料が同額になってしまうので、与党になったほうが給料が増えるような仕組みは必要だ。ちなみに全部の政党ごとにシンクタンクを作るというのでも良い。

以前、キャリア官僚と飲んでいたときに、「中央官庁は統計だけやっていればいいんじゃないかなぁ」という話をしたら、「それじゃぁ誰もやらなくなる」という返事が来た。それって、凄く正常だと思うのだけれど。面白いところはみんな、民営化しちゃおうよ。

もうひとつの案はそこまでドラスティックにはやらない。国家公務員を大きく2つに分割して、AチームとBチームにする。人数の比率は7:3ぐらいかな。それで、Aチームは今まで通りに予算要求する。Bチームの方は予算を減らす係。Aチームが出してきた案を片っ端から仕分けして、節約する。たくさん節約したら、給料アップ。Aチームは、Bチームに要求額を減らされるとペナルティで給与ダウン。「じゃぁ、最初から予算要求するの、やめとこう」と考えるならしめたもの。

これでも結構政府は小さくなる気がする。仕分けとか、政治家がやることじゃないでしょ。公務員同士でやらせれば良いじゃん。いくら獲得した、いくら削ったというのがそのまま給与に響くなら、みんな真剣にやると思うよ。

ただ、問題はBチームの評価かなぁ。放っておくと「全部カットだ!」ってことになりかねず、それはそれで乱暴すぎるわけで、削り過ぎにも何らかの歯止めは必要なんだろうな。そのために官僚や民間の本当に優秀な人間を集めたKチームを作れば良いのか。

ってことで、僕が支持すべき政党はどこですかね?民主党は一度与党になった方が良いと思っていたから(そうじゃないと、「どうせ与党になっても何も出来ないから」という理由で政権交代が起きない状態が続いてしまう)、今政権を取っていることには文句ないんだけれど、4年間勉強すれば十分だよね。あーー、みんなの党なのかな・・・・。

それはそうと、この池田信夫さんのエントリーはわかりやすいね。
自衛隊は「暴力装置」である

なんでこんな支離滅裂なことを書いたかって、「そうだ、下書きなしに思いつくことをそのまま書いてみよう」と思ったのだ。なるほど、読み返すとかなり支離滅裂だ。人間の思考なんてこんなものだよね。

さて、腹がへったぞ?でも、明日は朝から車で三郷まで行かなくちゃならないから、何も食べないで寝ようっと。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
暴力装置って言葉は左翼用語だってだけで、別になんも印象ないですね。徴税権あるところ暴力装置ありって認識です。

国会で左翼用語を使ったという点で(必ずしも全員の了解を得ていない言葉をわざわざ使ったという意味で)説明はあってもいいんじゃないかな、とは思いますが。
Posted by e- at 2010年11月20日 22:34
> 暴力装置って言葉は左翼用語だってだけで、別になんも印象ないですね。徴税権あるところ暴力装置ありって認識です。

僕なんか不勉強な人間ですからもちろんこんな言葉は知りませんでした。すいません。勉強します。
Posted by buu* at 2010年11月20日 23:07