2010年11月30日

牛丼

いや、料理をやってないわけじゃないんだけれど、ただの炒め物とかが多くて、報告するほどでもないかな、と。

それで、今日の牛丼も別に報告するほどのこともないかな、と思うのだけれど、一応。

味噌汁でだしを取る都合があったので、水をちょっと多めにして、かつおでだしを取った。そのうちのカップ2杯ぐらいを鍋に入れて、そこに玉ねぎの切ったものを一個分投入。5分ほど茹でて、玉ねぎが柔らかくなったところで醤油大さじ2、日本酒大さじ3、砂糖大さじ3を混ぜたものを投入。つづいて牛丼用の牛肉を200グラム投入。これで落し蓋をして、普通に蓋をして、約10分、弱火でぐつぐつ加熱。味がしみた頃に生姜一欠片をおろしたものを投入して、さらに2分ほど加熱してできあがり。炊きたての御飯にかけて、つゆをかけて牛丼のできあがり。

DSCN2686


味噌汁はだしの残りを使って、今日はブナシメジと長ネギで。長ネギをぶつ切りにして一本投入。ネギに火が通ったところでブナシメジを投入。2分ほど加熱してシメジがしんなりしたら火を止めて味噌を溶いて、ちょっとひと煮立ちさせて完成。

DSCN2688


お手軽でおいしゅうございます。自分で作ったら、原価って200円しないんじゃないかなぁ、牛丼。

評価は☆2つ。人に食べさせるものじゃないけど、自分で食べる夕御飯には手軽で良いね。

ちなみに今日の味噌汁はかつおだけでだしを取ったけれど、これが初めて。なるほど、昆布を使わないとこういう味になるんだ。ってことがわかったのは結構な収穫。味噌汁でも合わせだしの方が美味しい。

この記事へのトラックバックURL