2011年01月03日

就職したいなら黙って東大、京大に行け(これ、結論)

中小企業の門戸は大手の9倍 就職事情
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110102-00000571-san-bus_all

当たり前の話なので全然驚かない。

この間の朝生でもわかったけれど、「就職が大変」って騒いでいるのは「俺達も勝ち組の椅子に座らせてくれ」と言っているだけのこと。そういう椅子に座りたいならまず三流大学じゃなくて、最低でも東大、京大ぐらいには行っておけ、という話。そのあたりの大学は少なくとも全く勉強せずに合格する大学ではないので、一応「あぁ、こいつはちゃんと努力することができる奴なんだな」ということはわかる。そのあと、大学で何をやったのかはわからないけれど。早慶あたりだと看板になるのかなぁ?まぁ、なるのかな?その下になったら看板としてはもう全然役に立たないよね。正直なところ、早慶のどっちが上かなんてわからないし、理科大、上智あたりの上下関係もわからない。理系の私大だと、その下はもう全く無意味だろうし。

公務員試験なら大学による差別もないんじゃないの?知らないけど。公務員試験を受けるんじゃだめなの?会計士は就職が大変みたいだけど、司法試験ならまだそこそこ就職あるんじゃない?それなら、司法試験を受けるんだって良いし。色々あると思うけどね。もちろん努力は必要だけど、就職試験で無駄な努力をするよりはずっと良いと思う。

それで、それがダメなら、起業するのでも良いし、小さい会社に行くのでも良いし、何でも良いじゃん、食べていけるなら。大学や資格の看板に頼らなくたって食べていく方法はたくさんある。いつも言っているけど、うちの会社だって、常時募集していますよ(笑)。もちろん、履歴書も不要です。ただし、能力低いとすぐに辞めることになっちゃうと思うけれど。以前、「これまで○○社連続で就職試験に落とされています」ってブログで書いている人が受けに来たけれど、もちろん、うちの判定は「合格」(笑)。でも、彼の方から辞退した。「自信がありません」って。連敗記録に終止符を打たせちゃってちょっと悪いことしちゃったかな?

大学に入るため、資格を取るために努力をした人は、それなりに優遇されるのが日本。そこで努力しなかった人は、別のところで、何らかの形で努力をしないとねぇ。でも、一番簡単なのは大学受験だと思うよ。僕とか、30過ぎてからセンター試験を受けてもちゃんと820/900とか取れたし。そのくらいは普通に受験勉強すれば取れるでしょ。800目標としたって、理系なら数学・理科2科目で400は当たり前。残り500点のうち、400ってことは、2割も間違えて良いんじゃん。英語9割、国語9割取っておけば、社会なんて4割取れば良いだけ。こりゃ簡単。

でもまぁ、「もう手遅れです」っていう人にだって、なんだかんだで色々とセーフティネットはある。ただ、「生涯、どこでも努力せずに遊んで、勝ち組になる」っていうのは、なかなかハードルが高いと思うよ。あと、就職のための努力は将来ほとんど役に立たないので、正直オススメしない。

この記事へのトラックバックURL