2011年02月24日

ロシニョールのニューモデル

先日の世界選手権、目立っていた板を挙げると、アトミック、フィッシャー、ヘッド。そして、その次ぐらいに来るのが名門ロシニョールである。

僕は学生時代、一番最初に履いたのがダイナミックのGS板。それ以後は4S、3G、7S、7G・・・・・といった具合に、ずっとロシニョールだった。学生時代も、社会人でも、一番良い成績をあげたのはいつでもロシニョール。だから、ロシニョールには特段の思い入れがある。でも、ここ5年くらい、ロシニョールは今一歩。僕の会社で運営しているスキー専門ネットショップ「ライブログ・スキー」での取り扱いも、今の一番人気は明らかにアトミックである。でも、やっぱりレースとかをテレビで見ていると、一番気になるのはロシニョールの成績なのだ。

ちょっと、リザルトから上位選手のマテリアルを抜き出してみるとこんな感じになる。

男子SL
1位 ロシニョール
2位 フォルクル
3位 フィッシャー
4位 ブリザード
5位 フィッシャー
6位 ハート

女子SL
1位 アトミック
2位 アトミック
3位 ロシニョール
4位 ヘッド
5位 ストックリー
6位 ロシニョール・フィッシャー(同着)

男子GSL
1位 ヘッド
2位 フィッシャー
3位 アトミック
4位 ヘッド
5位 ヘッド
6位 フィッシャー

女子GSL
1位 ストックリー
2位 ロシニョール
3位 ロシニョール
4位 フィッシャー
5位 ノルディカ
6位 ロシニョール

昔から、ロシニョールは女子選手の間で強さを発揮する伝統があるんだけれど、今もそれは生きている。ちょっと実際に数値化してみよう。1位7点、2位5点、以下、3位4点・・・・と点数を振って、足し算をしてみる。

男子
ヘッド 12
フィッシャー 12
ロシニョール 7
フォルクル 5
アトミック 4
ブリザード 3
ハート 1

女子
ロシニョール 15
アトミック 12
ストックリー 9
フィッシャー 4
ヘッド 3
ノルディカ 2

総合
ロシニョール 22
フィッシャー 16
アトミック 16
ヘッド 15
ストックリー 9
フォルクル 5
ブリザード 3
ノルディカ 2
ハート 1

あれれ?女子と総合なら1位、男子も3位じゃん。ロシニョール、すげぇ。ということで、先日、ロシニョールのニューモデル展示会に行ってきた。

もう、20年来のお付き合いをさせていただいている岩谷さんもにっこり。

DSCN3304


日本人の板の選び方って、どうしてもコーチ次第になっちゃう。コーチはお付き合いのある板を当然薦めるから、コーチに力をいれている板がどうしても目立つ。コーチとしても、性能がよく分かっている板を選手に履かせたいし。ということで、僕の周りでは今のところアトミックとフォルクルが凄く目立っている気がするのだけれど、いやいや、ロシニョールも立派なもんです。

ということで、ロシニョールのニューモデル、お買い上げを検討中の方は、是非ライブログ・スキーまでお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんわ。

岩谷高峰じゃないですか!
部屋に物産スポーツ時代のポスター貼ってましたよー。
ロシ+ルック+ラング+シルビー+サマス、懐かしいですね。
自分は基礎をやっていたんで、交流こそありませんでしたが、
学生の頃に万座か草津の温泉で見かけて声かけたこと覚えてます。
顔はドクター熊ひげでしたが、肉体はさすが五輪選手、でしたねー。

4S、3Gは名機でしたね。
あの頃の基礎やってた学生、大会の縛りがなくなると、
国産から4S、3Gに乗り換えたもんです。
Posted by かつ/鰻 at 2011年02月24日 22:10
> 岩谷高峰じゃないですか!

そうですよ。修士2年の学生大会で靭帯切って、1年ブランクがあって、そのあと津田沼とか、ザウスとかで滑って、最初にポールに入ったのが夜間瀬で岩谷さんがやっていたロシニョールキャンプだったんです。上原コーチ、広瀬トレーナーがいて、怪我から復帰直後の人間でも安心して練習できる環境を整備してくれました。おかげで、僕も競技のバーンに復活できました。僕の恩人です。今でも顔を合わせると、膝の調子はどうですか?と心配してくれます。

> 部屋に物産スポーツ時代のポスター貼ってましたよー。

いつの話ですか(笑)サラエボの頃かなぁ。

> 4S、3Gは名機でしたね。

いやー、あれは本当に良かった。あの板のおかげで上達しました。

> あの頃の基礎やってた学生、大会の縛りがなくなると、
> 国産から4S、3Gに乗り換えたもんです。

そんな縛りがあったんだ。小賀坂KEO'Sじゃないとだめ、とかですか(笑)?
Posted by buu* at 2011年02月25日 00:25
>最初にポールに入ったのが夜間瀬で岩谷さんがやっていたロシニョールキャンプだったんです。

ロシニョールキャンプって夜間瀬でやってましたね。
SIAのスクールも物産スポーツの息がかかってましたし、
海和も今でこそアトミックですが、結構古くから夜間瀬に来てましたよ。

>いつの話ですか(笑)サラエボの頃かなぁ。

もう少し後ですかね。86、7年頃でしょうか。
ロック ペトロビッチがあのプレートを持った販促用の横断幕も部屋に飾っていましたけど。
自分はクリジャイの方が好きでしたが。

>そんな縛りがあったんだ。小賀坂KEO'Sじゃないとだめ、とかですか(笑)?

いやいやシリカやKV、U3、トライアン、1.3じゃなきゃダメ、って知らないですよねw
沢田敦、佐藤譲、渡辺一樹辺りが技術選に出てくるまでは、
小賀坂かカザマを履いてないと、基礎点が違うと言われてましたからね、岩岳レベルでも。
Posted by カツ/鰻 at 2011年02月25日 01:51
> 海和も今でこそアトミックですが、結構古くから夜間瀬に来てましたよ。

はい。僕達が泊まっていたのはヒッコリーの隣でした。あ、今はヒッコリーじゃなくてホテルカイワになったんでしたっけ。

> ロック ペトロビッチがあのプレートを持った販促用の横断幕も部屋に飾っていましたけど。

プレートって、ダービーフレックス?

その頃って、ステンマルクがそろそろ引退、ピルミンの時代からトンバ、ジラルデリの時代に変わる頃で、アルペンレースが凄く分かりやすくて面白かった頃かも。

> いやいやシリカやKV、U3、トライアン、1.3じゃなきゃダメ、って知らないですよねw

全然わかんない(笑)

> 沢田敦、佐藤譲、渡辺一樹辺りが技術選に出てくるまでは、

渡辺一樹で思い出すのは、88年頃かなぁ、栂池で東京地区国公立のレースをやったとき、栂池のスクールがろくでもないスラロームのセットをはって(一本目と二本目で旗門数が倍(笑))、「一樹が技術選に勝って調子にのってんじゃねぇか」みたいな話をしたことだな(笑)。

> 小賀坂かカザマを履いてないと、基礎点が違うと言われてましたからね、岩岳レベルでも。

僕が聞いたのは、ゴールして、ゼッケンと名前を確認して得点をつける、という話でした(笑)。まぁ、オガサカも大町とか、あっちの方の会社ですしね。こっちは高田馬場のほぼ駅前ですけれど。オガサカも扱ってます(笑)。
Posted by buu* at 2011年02月25日 11:12