2011年03月15日

本日の雑感

災害復興の基本は経済活動の援助。遠くからでもできることは、現地の物を買うこと。安いからとかの理由で安易に外国産を買うのではなく、三陸ものの魚とか、肉とか、農産物を買うこと。スーパーではきちんと「これは岩手産」とか書いて欲しい。飲食店でも、何でも一緒だけれど。

二次災害とかもありそうだし、寒いから、被災者の皆さんは米軍の飛行機で沖縄とかに運んでもらって、ひとまずそこで1、2ヶ月暮らしたらどうだろう。米軍基地とか、スペースありそうじゃん。

計画停電って、要するに政府は生活者の能力を信頼していないんだよ。全部トップダウンでやっちゃった方が良いって思ってる。行方不明者情報とか、原子炉情報とかが統制されていて、海外から入ってくるのも同じ。政府とマスメディアがグルになって国民を馬鹿にしている。こんな政府、こんなマスメディアが信頼できるのか?

まぁ、官僚に飼いならされていることに気がついていない人にはわからないのかな。官僚支配からの脱却を目指すのは、官僚叩きとは全く異質なんだけれど、その違いも、官僚支配の問題点も、理解出来ないのかも。僕は少なくとも官僚叩きをする気はない。

もう、津波の映像にはうんざりだよ。家族を探してあちこち歩きまわっている被災者にインタビューしている暇があったら、取材用のヘリで救援物資を運べよ、お前らは乗らなくて良いから。僕達はもう十分に現地の悲惨さはわかったよ。これからは、現地の人に情報を出せ。わかっているとは思うけれど、総統閣下もお怒りだから。

折角ルージュひいて頑張っている枝野の会見をなんで途中で終了するんだよ。

もう、燃料棒がどうとか、どうでも良いよ。何度も見たから良くわかった。僕が知りたいのは、そんな話じゃない。原子炉の周りで10分おきぐらいに定点観測した放射線量を教えろよ。それだけで十分だから。データがないわけないよね。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
マスコミは現地に喧嘩を売りに行っているようなもの。「今、一番何が必要ですか」とか尋ねておきながらテレビで伝えるだけ。尋ねたのならば送れよと思う。何のためのヘリだよまったく。物資を送ってはいけない協定でもあるのかよ。

米軍基地でもいいですが、公務員宿舎だったり、公務員寮とか空いているからそこでもいいかと。あとは県営・市営住宅に空きがあればそこも使えると思う。
Posted by henry at 2011年03月15日 11:15
> マスコミは現地に喧嘩を売りに行っているようなもの。

それを放送するから日本中に喧嘩を売ってますよね。

> 米軍基地でもいいですが、公務員宿舎だったり、公務員寮とか空いているからそこでもいいかと。あとは県営・市営住宅に空きがあればそこも使えると思う。

現地にいても仕方ないですし、早めに西日本方面に脱出した方が、色々な面で良いですよね。離れたくないでしょうが。
Posted by buu* at 2011年03月15日 13:10