2011年04月02日

高濃度汚染水が直接海へ

2号機のピットに亀裂、高濃度汚染水が直接海に流出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110402-00000523-san-soci

そりゃまぁ、あんだけ高い放射能が検出されていたんだから、どこかからは漏れているでしょう。さっさと塞がないとですが。

広域に渡る大規模かつ長期的な放射能汚染調査が必要になりますなぁ。大気汚染のシミュレーションに加えて、海洋汚染のシミュレーションも必要になるわけで、そういえば昔、出し平ダムの排水の影響調査をやったっけ・・・。

しかし、1シーベルト/時って凄い数字だねぇ。その水を飲んだらほぼ死亡じゃん(排泄されるまでの間に致死量の被曝)。しかも、「以上」だから、カウンターが振り切れちゃって計測不能なんだろうね。

重要なのは、きちんと調査して、その結果を公表していくこと。下手に(今までのように)隠すと、「東日本の海産物は全部ダメ」ってことになる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51244496