2011年04月15日

アンジェラ

アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]

Gyaoで無料で観ることができたので、パソコンで鑑賞(2011年5月10日までなので、未見の人は急げ!)。

モノクロのフランス語映画。90分とやや短めの作品だけれど、内容もライト。ただ、映像はおしゃれで楽しいし、会話も非常に楽しめる。爆笑するわけじゃないけれど、ずっと笑いっ放し。夜中の1時に観始めて、結局最後まで観てしまった。伏線になるセリフがあちこちにあって、あぁ、そういえばねぇ、みたいなのも楽しめる。短い作品だから、ざっとストーリーを理解した上でもう一度最初から観るのも良さそう。

字幕でも十分に楽しめるので、フランス語がわかったらきっともっと面白いんだと思う。そこが少し残念。あと、細かい部分ではおかしな設定が色々あって、突込みどころも色々ある。でも、そういうツッコミは、この映画の場合は野暮というもの。

詳しく書こうと思うと内容に触れざるを得ず、でもそのネタバレはあまり好ましくない。「え?」「ええ?」と思いながら観るのがこの映画の一番のポイントだと思う。

小さい画面で観たので陰影とかの細かい部分は楽しめなかった。本当なら映画館で観たかった映画。

評価は☆2つ半。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51249474