2011年06月04日

神奈川県のお茶はほとんど全部大甘な政府基準すらクリア出来ない放射能茶

神奈川県は荒茶検査せず 政府方針に反発
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060301001016.html

荒茶を生葉と同じ基準値で規制するとした政府方針は「合理的でなく、納得できない」として、国が基準値を見直すか、科学的根拠を示すまでは荒茶を検査しない方針


消費者が不安を感じないよう、荒茶を検査せずに出荷することはしない


「政府の基準だとほとんどの市町村で出荷できなくなる可能性が高い」


ストライキみたいなものですね。神奈川県って幼稚な自治体だなぁ。

基本的に出荷しないなら良いですが、産地偽装して出回りそうな予感もするので、全部廃棄したら良いんじゃないかと。もちろん全部被害なので、東電に賠償してもらえば良いと思います。

この記事へのトラックバックURL