2011年06月08日

誰かがフォースの暗黒面に落ちている気配がプンプンする厚労省

ということで、厚労省に「議事録はどうなってんだゴルア」と電話してみました。というのは嘘で、「元木と申します。今、ウェブサイトに議事録がアップされていないんですが、どうなっているんでしょうか」と丁寧に電話してみました。担当課に回されて、返事を聞いたところ、「公開は先になると思う。ちょっと、一週間、二週間というオーダーではなく、かなり先になりそうだ」とのこと。はぁ?で、ここで引き下がるのはちょっとどうかと思うので、「でも、第三回の勉強会は2月ですよね?」と食い下がると、「えっと、第三回はちょっと問題があって、公開できるかどうかわかりません。第四回と第五回は先ほど申しましたように、かなり先にはなるものの、公開できる予定です」だって。おいおいおい(笑)、なんか、パルパティーンさん(ダース・シディアスですよ)みたいな歯切れの悪さじゃないですか。大体、僕が突っ込まなかったら、第三回に問題があったことは黙っているつもりでしたよね。ということで、「え?じゃぁ、第三回は一切公開されないということですか?」と質問したら、「そうですね」だそうで(笑)。仕方が無いので、「じゃぁ、情報公開請求をしろ、ということですね」と聞くと、「そうですね」だって。

よーし、情報公開請求しちゃうぞー−−−。

あ、皆さんも独自に厚労省に問い合せてみてください。電話番号は03-5253-1111(代表)です。それで、「職業安定局の、「今後の高年齢者雇用に関する研究会」の議事録について」って聞けばオッケーです。怪しいのは2月24日に行われた第三回です。第三回までは「第二回の議論」とか、議事録が資料になっていたのに、第四回以降はそういうのがないのも抜群に怪しいですね。


追記:じゃぁ、電子申請しよう、ってことで、申請しました。これがまた例によってクソシステム(ちなみにFirefoxでは最後までいけません)。どうやったらこういうシステムが作れるのか、委員会で問いつめたいね。どこの馬鹿会社だよ、これを作ったのは。20万円出せ、バグ取りしてやるから。

ということで、30分もかかっちゃったけれど、申請できました。やり方わかったから、色々と申請しちゃおーっと(今はまだ200円かかります。早く無料化しろよな)。

kourousyou


この記事へのトラックバックURL