2011年06月11日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

moshidora


町山智浩さんがツイッターで

もしもドラッガーが云々って、半年後には確実にゴミになって1年後には誰も忘れてる映画作る金観る金があれば被災地に寄付したほうが役に立つよ

出典:http://twitter.com/#!/TomoMachi/status/76559520146530304

ってつぶやいたら監督が「そんなこと言われちゃって悲しい」とか返事をしたことで僕の鑑賞リストにも追加されてしまったもしドラですが、観てきました。最初に書いておくと、僕はAKBの皆さんは誰ひとりとして知りません。

#ちなみに町山さんは「映画ではなく、企画が嫌いという意味でした」と、映画を観ずにコメントしたことを謝罪されておりました。

「さぁー、どんな駄目映画だろうなぁ」と期待して椅子に座ったのですが、ふと周囲を見回すと、お客さんは僕の他に6人!でも、安心してください。これは多い方です。というのも、僕が良く利用するシネプレックスは地震の前からこんなだったり

http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51228618.html

こんなだったりするからです。

http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51229370.html

さて、海賊版撲滅キャンペーンが終わって、いよいよオープニング。いきなり、打球がしょぼいVFXで期待がぐんぐん高まります。「ピンポン」で、ピンポン玉をVFX処理したらすげぇ効果が出たのを良いことに、日本ではこの手のものを片っぱしからVFX処理するようですが、紙飛行機にしても、この野球のボールにしても、やめた方が良いのになぁ、と思います。やるなら、わからないようにやらないと。

ところが、あれれれれ?おいおいおいおい、どうしたんだ、宇宙戦艦ヤマトばりに次から次へと爆笑シーンが現れるかと思ったら全然そんなことない。しかも、可愛いぞ!前田敦子!!!AKBって、こんなに可愛いのか。びっくりだ。やばい。

映画自体はまぁ取り立ててひどい事もなく、普通に駄目な映画として進んでいく。これはちょっと(かなり)肩透かし。別に面白いわけでは決してなくて、でも、けちょんけちょんにけなす程でもない。突っ込みどころと言っても、せいぜい野球のシーンぐらい?一回の裏から「○○高校、この試合、初めてのピンチです」って、お前、一回の裏のピンチがこの試合3度目のピンチだったら俺はびっくりだよ、と思ったこともあったし、一回の裏のピンチでエールの交換もそっちのけで守備側の応援団のブラスバンドがいきなり演奏を始めちゃったり(こんなマナー違反は高校野球ではありえないんじゃないかなぁ)、エラーした野手とか、全然動かずにぼーっとしていて、これがこのレベルの試合に出てくるチームかよっ!バックアップに回れよっ!と思ったこともあったし、勝ち進むに連れて田舎の球場→都会の球場ってなっていくのかと思ったら田舎→都会→田舎だったり、勝ち進んで行っても一向に千羽鶴の数が増えないとか(通常は負けたチームから千羽鶴を受け取るので、どんどん増えていく)、決勝戦なのに球場が満員になってないなんて、おいマネージャー(でも、このマネージャーは意外にもそこそこに演技力がある)、ドラッカーを折角読んだのにマーケティングに失敗してるぞ、お前、とか、2−1で勝っている試合の9回裏ツーアウト2塁の守備でバッターを無条件に敬遠するとか、いくつかちょっとだけ疑問に思うことはあったし(多分、この映画監督は高校野球(というか、野球)のど素人)、すごく深刻なシーンでみんなネクタイゆるゆるで今時の高校生はなってねぇなぁ、とも思ったけれど、なんというか、前田敦子が可愛かったから全て許すって感じ?だって、この映画は野球じゃなくて、前田敦子を観るんだよね?彼女が目をつぶっているシーンでまぶたがヒクヒクしちゃったのはご愛嬌。

マジで、面白い映画でもないし、観て為になる映画でもないし、ほぼほぼドラッカーなんて関係ない(っていうか、全然関係ない)けれど、やっぱ、可愛いって正義だよなー、と思った。あと、どうせ酷い演技なんだろう、とタカをくくっていたんだけれど、結構まともなんだよね。出演者に演技力が結構ある。あの、マネージャーの、痩せている方とか(太っている方が走っているシーンはちょっと笑っちゃったけど)。だから、青木さやかとかの本屋のシーンみたいなくだらないパートがあっても、「まぁ、仕方ないかな」と我慢できてしまう。

以下、ネタバレなので、追記に書きます。映画の評価は☆半分。
さて、追記です。

この映画の出色なところはその展開です。なんと、ラスト前でヒロインの前田敦子が死んでしまうのです。えええええっ、森雪みたいに復活するとかじゃないよね?王蟲に癒されてよみがえるナウシカみたいなのじゃないよね?と思っていたら、本当に死んでしまいました。この意外な展開は素晴らしい。これだけで☆1つ差し上げちゃいます。それで、映画は無事終了。エンドロール。・・・・・・・・・・・・って、えっっ?????ええええええ??????






前田敦子って、あの、ラストで死んじゃったすごく可愛い、悲劇のヒロイン(上に載せた写真の子)じゃないの?えええええっ?あの、結構演技力があるマネージャーの子が前田敦子なの?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51267008
この記事へのコメント
わかってて書いてるような気がしますが
敢えて突っ込ませてもらいますと

死んじゃう人(写真の人)は前田でもAKBでもありません
Posted by urakawa at 2011年06月11日 12:19
> わかってて書いてるような気がしますが
> 敢えて突っ込ませてもらいますと
>
> 死んじゃう人(写真の人)は前田でもAKBでもありません

エンドロールで気が付きました。
Posted by buu* at 2011年06月11日 15:29