2011年06月24日

アイ・アム・ナンバー4

no4


ライブドアのブロガー試写会に当選したので観てきた。事前にYahoo!映画の得点だけ見ていたら散々な評価だったので覚悟して行ったんだけれど・・・・・・

冒頭、いきなり薄暗い山のシーンから始まって、「お、特撮で手を抜きやすいようにこんな暗がりで始まったな?」などと思ったりもしたけれど・・・・え?これ、普通に面白いじゃん。ファンタスティック4とかに比べたら全然面白い。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのヒロイン・ロレインとそれにまとわりつくビフ、みたいな感じでカワイコちゃんとライバルが配置されていて、そこに敵が出てきて超能力対決を繰り広げる・・・という感じ。学園モノに超能力戦士。あぁ、ターミネーターシリーズもこんな感じか。加えて可愛いペットが大活躍するあたりも面白いし、ヒーローはちゃんとカッコイイ。ナンバー6の登場からあとはアクションも満載でこれはこれで楽しめる。

ヒーローの能力が今ひとつはっきりしないとか、なんで敵はそんなに9人に執着するのかとか、わからないことはあるけれど、シリーズの序章としての役割はちゃんと果たしているし、これからどんなヤツが出てくるんだろう、と期待もさせる。

なまじっか、下手な謎解きなどを置かず、単純で分かりやすいストーリーにしたのも良かったと思う。

続編を前提とした作りとか、代わり映えのしないストーリー(類似作品が枚挙に暇なしなのは事実)とか、戦闘シーンが例によって細かいコマ割りで慌ただしく、何が起きているのかわからないとか、マイナスポイントはあるんだけれど、十分に許容範囲だなぁ。満点にはできないけれど、☆2つ(満点は3つ)は十分にいけると思う。これならお金を払っても惜しくない。続編も観たい。

余談だけど、ライブドアのブロガー試写会は前回当たったのが「96時間」。これはスペースFS汐留だったんだけれど、映画の内容はモチロンのこと、音響とかが凄く良かった。今回も、どこで観たのかはナイショだけど、音響が凄く良くて大満足。ライブドア、偉いなー。映画のみならず、ライブドアグルメとかの運用でも協力してあげたい。

#ただ、健康上の問題を抱えた人がひとりいて、終始雑音に悩まされた。体調不良ならこういう場は遠慮して欲しい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51270539