2011年07月22日

ブログでバイオ 第75回 博士が「えらいもの」であったのは1世紀以上も前の話

馬鹿共が「博士号を有効活用しよう」とか、「博士が就職できないのは損失」とかほざいているけれど、もうずーーーっと昔に寺田寅彦さんがこんなことを書いております。

学位について

曰く、

 学位に関するあらゆる不祥事を無くする唯一の方法は、惜しまず遠慮なく学位を授与することである。一日何人以上はいけないなどという理窟はどこにもない。百人でも千人でも相当なものであれば残らず博士にすればよい。それほど目出度いことはないのである。そうすれば学位に対する世間の迷信も自然に消滅すると同時に学位というものの本当の価値が却って正常に認識されるであろうと思われる。


 大学でも卒業した人間なら取ろうと思えばおそらく誰でも取れる学位である。取るまでの辛抱をつづけるかつづけないかの相違で博士と学士の区別が生じる。それだからこそ恐ろしく頭の悪い博士もあれば、図抜けて頭のいいよく出来るただの学士も捜せばいくらでも居るであろう。本来博士号は一つことを数年根気よく勉強したという身元保証書の一行である。人殺しをしようが詐偽をしようがそんなことは最初から誰も引受人はないのである。


 博士がえらいものであったのは何十年前の話である。弊衣破帽の学生さんが、学士の免状を貰った日に馬車が迎えに来た時代の灰色の昔の夢物語に過ぎない。そのお伽噺(とぎばなし)のような時代が今日までつづいているという錯覚がすべての間違いの舞台の旋転する軸となっている。社会の先覚者をもって任じているはずの新聞雑誌の編輯者(へんしゅうしゃ)達がどうして今日唯今でもまだ学位濫授を問題にし、売買事件などを重大問題であるかのごとく取扱うかがちょっと不思議に思われるのである。学位記というものは、云わば商売志願の若者が三年か五年の間ある商店で実務の習練を無事に勤め上げたという考査状と同等なものに過ぎない。学者の仕事は、それに終るのではなくて、実はそれから始まるのである。学位を取った日から勉強をやめてしまうような現金な学者が幾人かはあるとしても、それは大局の上から見ればそう重大な問題ではないであろう。少なくもその日まで勉強したことはまるで何もしなかったよりはやはりそれだけの貢献にはなっており、その日から止めたことは結局その人自身の損失に過ぎないであろう。


 繰返して云うが、学位などは惜しまず授与すればそれだけでもいくらかは学術奨励のたしになるであろう。学位のねうちは下がるほど国家の慶事である。紙屑のような論文でも沢山に出るうちには偶(たま)にはいいものも出るであろうと思われる。


これが書かれたの、昭和9年です。2009年じゃないよ(笑)?1934年。77年も経って、まだこのことがわからないって、相当なお馬鹿さんたちだよね。昭和9年から見ても「博士がえらいものであったのは何十年前の話」だっていうのに。つまり、一世紀も前のこと。いい加減に気がつけよ、と思う。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51277296
この記事へのコメント
すごい、寺田寅彦(*´∀`*)
勝手に勉学一直線と思い込んでいましたが、人物も優れていたんですね。
Posted by 養助 at 2011年07月23日 02:50
> すごい、寺田寅彦(*´∀`*)
> 勝手に勉学一直線と思い込んでいましたが、人物も優れていたんですね。

すごいですよね。自分の立っている場所をきちんと客観的に観察し、評価し、それを論理的にわかりやすく伝えている。感心しました。まぁ、それが科学者の資質でもあるわけですが。

同時に、80年経っても理解出来ない人間がたくさんいることについてはやれやれと思いましたけど。
Posted by buu* at 2011年07月23日 11:39
大学入れるだけで頭いいと思う(賢いとは限らないし、人格者とも思いませんが)
バカ人間ですが博士号の件はゲーム脳で知りました。
結局一般人はマスコミの奴隷なんですよ。
Posted by まあ無理でしょうね at 2011年07月27日 10:46
博士なんて学問の追求をするつもりが無い人取ったって
何の意味もない事に気が付かない人が100年前からいたっ
てだけのことでしょう。
職を得るために博士になる馬鹿が多いって事かな。
それにしても文章から博士コンプレックスが滲み出てますね。
Posted by yozora at 2011年07月31日 00:54
> 博士なんて学問の追求をするつもりが無い人取ったって
> 何の意味もない事に気が付かない人が100年前からいたっ
> てだけのことでしょう。


留学生の方ですか?もうちょっと日本語を頑張りましょう。

Posted by buu* at 2011年07月31日 02:48