2011年09月30日

ランゴ

rango


試写会で鑑賞。いやーーー、眠くなるアニメだった。

とにかくセリフが長い、長い。これ、字幕で観たら本当に眠くなる。色々とパロディを入れたり、言葉遊びをしたり、って感じなんだけれど、それを無理やり字幕にしちゃったもんだから、それを読んでいるだけで疲れちゃう。ヒロインの名前なんて、ぜんぜん違うものになっちゃってるじゃん。おとなしくビーンズにしておきなよ。違和感ありまくり。

映像的に新しければ良いとか、ジョニー・デップなら良いとか、そういう問題じゃない。

これがつまらなかったことの原因の70%ぐらいは字幕のせいだと思う。ラスト30分はそれなりに面白かったけれど、それまでが辛すぎる。評価は☆半分。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51294076