2011年10月22日

ハラがコレなんで

Yahoo!の試写会が当たったので観てきた。

harakore


東京の片隅に残された長屋を舞台にしたコメディ映画。

「多分こんな感じだろうな」と予想していた通りの内容だった。日本映画らしい乾いた笑いがずっと続いていくあたりはなかなか評価が高い。ちょっとオーバーな演出が「やりすぎ」の一歩手前のギリギリのところを綱渡りしていくところが良い。

ただ、ほんのちょっとしたところなんだけれど、カフェからの引越しのシーンとかで「あー、低予算だなぁ」とわかってしまうシーンがチラホラあって、もうちょっと低予算なら低予算なりに工夫できたら良かったのになぁ、と思った。

それにしても、こういう子供時代と大人時代を並行して描く映画って、そっくりな役者を良く探してくるよなぁ、と感心する。

個人的にはクライマックスの爆発以降、ちょっとついていけなくなった。最後まで同じテンションでいけたら良かったのにな、と思う。あと、東京から福島ってあんなに遠くないよね(笑)。

サラリーマンには理解不能だろうなぁ、というセリフがあちこちにあって、そのあたりは楽しめた。とりあえず、風向きが変わるまでは昼寝だよな、というのは共感する(笑)。

評価は☆1つ半だが、面白かった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51298718
この記事へのトラックバック
ネットの試写会で見ました。仲さんが、粋か粋じゃないかで、人生を取捨選択する。みた
ハラがコレなんで【うろうろ日記】at 2011年11月01日 23:11