2011年10月24日

懲りないリバネスがまたインチキ商売を展開!!!

リバネスが怪しいクッキーの販売を始めたと教えてもらいました。どれどれ・・・。

Chaperoneのクッキー

なんだこれ(笑)

東大、筑波大をはじめとする大学に通う理系女子5人が、勉強に、部活に頑張る忙しい女子高生を応援したい!という想いをこめて開発しました。


東大、筑波大をはじめとする大学に通う理系女子5人が、女子高生を騙す目的でクッキーを開発したそうです。例によって学歴を看板にした商売を展開しているようです。えーとですね、「ん?」って思った人は、「もうダマされないための「科学」講義」という本を手にとって見てください。この本の25ページで、菊地誠さんがこんな風に書いています。

「科学に見えるものとはどんなものか。たとえばサプリメントの広告に「◯◯学会発表」などというデータが表示されていたり、研究結果のグラフらしきものが載っていたり、あるいは白衣を着た人の写真が使われていたりする。こういったものは科学に見えるようにしているのでしょう。科学に見せかける上で白衣は重要なアイテムです。」


もう、まったくこの通りで、リバネスの場合は白衣じゃなくて学歴を使います。「博士」ね。だけど、丸社長だって学部は東京薬科大学という三流大学の出身で、フェイスブックとかではそれを一所懸命隠してますけど、立派なロンダーです。ろくでもない学歴を隠しつつ、博士号で看板商売をやるのがリバネスの常套手段で、今回は「理系女子」っていうのを使ったようですね。だけどさ、修士の学生が何ができるの、という話で、へそでお茶がわいちゃいますよね。こんなくだらねぇことやってないでちゃんと勉強しろ、と思います。

それで、この東大、筑波大を始めとした理系女子の専門分野は何で、これまでに出した論文はなんなんですかね??まず、どこのどいつなのかちゃんと調べてみました。って、この5人か(笑)。簡単に見つかっちゃった。実名で顔出ししちゃって大丈夫なのか?

チームChaperoneのメンバー

萩原彩乃
筑波大学大学院生命環境科学研究科 修士1年

多田尚美
日本獣医生命科学大学大学院 修士1年

村井智美
東京大学大学院農学生命科学研究科 修士2年

◯◯◯◯(未成年かもしれないため伏字)
東京大学理科粁燹ヽ愽1年

◯◯◯◯◯(未成年のため伏字)
朋優学院高等学校 3年


環境科学科ねぇ。生命科学大学ねぇ。生命科学研究科ねぇ。うーーん。誰が大豆ペプチドの専門家なんだろう?てか、修士でまともな論文出しているのか?って思って論文データベースを調べてみたけれど見つからない。

大豆に関する最近の研究から、「大豆ペプチドが脳の覚醒を高める」ことが分かってきています。


だそうです。論文はどこですかねえ?ちょっと調べてみたんですが、うーーーん。

国立情報学研究所論文情報ナビゲーター「大豆ペプチド」

どれですかねぇ?わからないので、「健康食品」の安全性・有効性情報で「リン脂質結合大豆ペプチド」について調べてみました。

「健康食品」の安全性・有効性情報「リン脂質結合大豆ペプチド」

コレステロールが高めの人用のトクホはあるようですが、他の効果は今のところ認められていないみたいですね。良いですか、健康食品を販売するインチキ会社の常套手段は、読み手に誤解させることです。この文章には、「「脳の覚醒を高める」ことがわかってきています」って書いてあるだけです。脳の覚醒ってなんですか?成績が良くなるとか、どこにも書いていません。読む側が勝手に、「成績が良くなるのかも」と解釈しているだけです。トクホ用の試験をやっているということは、それなりの研究をやっているはずで、それにも関わらず「脳が覚醒する」というトクホにすらなっていない(トクホだって効きませんよ、普通は)わけです。大豆ペプチドなんか食べてもお腹が一杯になるだけでしょう。

さて、商品説明の続きを読んでみましょう。

アミノ酸の一種であるγアミノ酪酸、通称GABAには、リラックス効果があると言われています。


「言われています」だってよ(爆)。GABAのヒトに対する有効性はこちらを参照のこと。

「健康食品」の安全性・有効性情報「γ-アミノ酪酸(ギャバ)」

血圧の高い人にはちょっとだけ効果があるかも知れないみたいですよ(笑)。リラックス効果ねぇ・・・。

お子さんに、お孫さんに、近所の受験生に、ぜひあなたもこのクッキーで女子高生を応援しませんか?


騙されて買わないように。こんなの食べてもお腹がいっぱいになるだけですよ、今の科学的な知見から判断すれば。これで1500円って、どんだけ暴利を貪ってんだよ(笑)。

もう、本当にリバネスって、金になれば何でも良いっていう会社になっちゃったんですね。

この記事へのトラックバックURL