2011年11月28日

Twitterの片思いを整理する方法

知人が「Twitterのフォロー制限が発動してフォローしたくてもフォローできないで困っている」と書いていたので、その理由と解決方法を書いてあげたら、「私も困っていた」という人がいた。Twitterのフォロー制限は2,000フォロー以上で発動するらしいので、それほど大勢の人に関係あるとも思えないのだが、このブログも一日に1,500人位がアクセスしているので、中には「それが知りたかった」という人がいるかも知れない。ということで、別に新しいことでもないのだけれど、一応ブログの記事にしておく。

まず、Twitterのフォロー制限。Twitterはフォロワー数の1.1倍までしかフォローできないという制限があるらしい(僕は制限を受けるほどフォローされていないので(笑))。4,000人からフォローされている人は、4,400人までしかフォローできない。なので、1.誰かにフォローされる→せっかくだからフォローしかえす、3.最初にフォローした誰かがフォローを外す、という行動を繰り返しているうちに、一方的な片思いだけが増えてしまい、結果として誰かをフォローしたいときにフォローできない、という事態となってしまうことがある(らしい)。

#商業アカウントなどでありがち(かも知れない)
##フォロワーを増やしたい業者などはフォロー→リムーブを良くやる(これはホント)


さて、こういう流れで心ならずも片思いが増えてしまった場合の対処方法のひとつである。

まず、ポチッターというアプリがあるので、これをダウンロードする。

ポチッター ダウンロードサイト
http://www2s.biglobe.ne.jp/~satox/index2.html

これを使うと、片思い、両思いが一覧できる。片思いをリストアップしたら、それを片っ端からリムーブすれば良い。

ただ、ここで一つ落とし穴がある。落とし穴と言うか、アプリの仕様なのだけれど、このアプリはアプリ上でリムーブを実施するわけではない。なので、一々ポチッター上で該当アカウントを選択し、それをツイッター上でリムーブすることになる。一括削除ができないので、削除作業はそこそこに面倒くさい。僕の場合、リムーブしようと思ったら、何もタブを開いていないタブブラウザーを立ち上げ、それを使って片っ端からリムーブする。作業が終わったら、たくさんのタブごと、ブラウザーを閉じる。大した省力化はできないけれど、Firefoxで一つ一つタブを閉じていくのよりはずっと面倒臭くない。

少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。(徒然草)

この記事へのトラックバックURL