2012年01月18日

ホルモン稲田

大学時代に一緒にスポーツをやった仲間というのは今でも仲良く出来るもので、僕の場合はそれがスキーだったりする。一橋、神戸、東大あたりのスキー部OBとは今でも交流があってときどき飲みに行くのだが、昨年末からの課題がホルモン対決。JTに行っている友達が一押しだったお店に昨年11月に行って、ホルモンを満喫したのだが、そのとき、「目黒のホルモン稲田も美味いみたいだから食べ比べしよう」という話になっていた。

しかし、すぐに忘年会シーズンになってしまったこともあって、その宿題は棚上げにされたままだった。そして、ようやく新年会として、食べに行くことができたわけである。

写真はたくさん撮ったんだけど、肉の部位は写真を見ただけじゃ良くわからないので、適当に貼っていく(笑)。

12_01_17_758


12_01_17_759


12_01_17_760


12_01_17_761


12_01_17_762


12_01_17_763


12_01_17_765


12_01_17_766


と、ここまでは「あれ?普通の焼肉屋?」という感じである。上舌を塩で、とか言っていたら、「今日のオススメはザブトンです」から始まって、延々と普通の焼肉が始まってしまった。いや、美味しい。美味しいんだけど、俺が食べに来たのは焼肉じゃない、ホルモンだ、という気持ちになってきた。これは、牛丼屋に行って豚丼を食べる、蕎麦屋に行ってうどんを食べる、はがきを買いに行って切手を買う、DVDを借りに行ってBDを借りる、みたいな、ちょっと背中がムズムズする感覚だ。

そこで、ちょっとお口直しにセンマイ刺しとか。

12_01_17_764


うん、ちょっと軌道修正できた。だけどここでまた残念なことが。なんと、レバ刺しがない!!!あぁーーーー、もうっ!!!いや、お店のせいじゃないんだけど。なんか、誓約書を書いたらレバ刺しを食べることができるとか、「以前はレバ刺しとして出していたものと同品質のレバー、各自で良く焼いて食べて下さい」みたいな商品提供とか、できないのかな?できるでしょ???

という非常に残念な思いを抱えつつ、いよいよホルモン。

12_01_17_767


12_01_17_768


12_01_17_769


12_01_17_770


そうそう、これこれ。こんな感じを求めていたんだよ。あれ?でも、もうお腹が一杯だぞ?なんか、ホルモンじゃなくて、肉でお腹が一杯になった感じ。これで良いのか??

ということで、終始、ホルモンじゃなくて焼肉屋に来たような印象を持ちながら、2時間きっかりでお店を出ました。美味しいし、たっぷり食べて、5人で36,000円だったかな?価格もお手頃。だけど、やっぱりとんかつを食べに行ったらカツ丼しかなかったような違和感が残りました。

いやいやいや、ホルモンはあるんだから、肉を頼まなければ良いだけのことで、店には何の責任もないんです。むしろ、ホルモンを食べに行って、普通にロースとか、ザブトンとか、頼んだ僕たちの運用の問題なんです、はい。

ということで、評価は☆2つですが、正直、大井町のお店のほうが「ホルモン」としては勝利していたような。それは例えば新宿の高層ビルの最上階にあるタイ料理屋よりも、新大久保の雑居ビルにあるタイ料理屋の方が雰囲気があるよね、みたいなものなんですが。次に行きたいのは明らかに大井町。

(ステマじゃない)

店名 ホルモン稲田 (いなだ)
TEL 03-5447-2914
住所 東京都品川区上大崎2-13-45 トラストリンク第轡咼 2F
営業時間 17:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 年中無休(年末年始のみ休業)

この記事へのトラックバックURL