2012年01月28日

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS64


まず、過去作の評価はこちら。
三丁目の夕日(☆☆★)
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50122142.html

続・三丁目の夕日(☆☆☆)
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50438749.html

常に安定したクオリティで作品を提供してきているこのシリーズ。今作は3Dとのことだったけれど、この作品を3Dで観なくてはならない理由がさっぱりわからないので、2Dで観てみた。始まってすぐに乗り物酔いのような状態になって困った。画面のピントがきちんと合わない。映画館のせいかとも思ったのだけれど、3D効果が出やすいように被写界深度を浅めにしたカメラで撮影し、その焦点を意図的に画面のあちこちに動かしていたんじゃないかな、と思う。うわー、難儀な映画に来ちゃったなぁ、と思ったけれど、10分ぐらいしたら慣れた。

ストーリーの柱は3本ぐらいあるんだけど、何と言っても堀北真希演ずるろくちゃんの恋愛話があって、堀北真希を満喫できるのが良い。これだけで☆は満点である(笑)。

女ったらしの医者の話も、新しく現れたライバルの話も、どの話も展開がありきたりで先は読めてしまうけれど、細かいことは良いのである。堀北真希が可愛ければそれで良い。それは、茶川がテレビを買って大喜びしているときに、ろくちゃんの部屋にテレビがあって「この子、実はすげぇ稼いでる」とか思ったとしても、だ。

観ていて気になったのは、東洋の魔女のところ。あの試合は10月23日の19:30頃から始まったはずなのだが、試合開始直後に産気づいて、そのとき時計が9時を指していた。ちょっと時間が経ち過ぎ。あと、初産で時間がかかりそうなところ、月が南中高度に達している真夜中あたり(ちなみに当夜の月齢は17.7で、その考証はちゃんとしていたと思う)で産めちゃうのかなぁ、とも思うし、物凄く安産だったと解釈しても、その時間まで試合の結果を知らない人がいるのもどうなのかな、と思わないではない。

それで、えーと、3Dでも観てみるべきですかね?

評価は☆2つ半のところ、やっぱり堀北真希が可愛いので、その補正がかかって☆3つ。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
今夜観に行くよ、楽しみだなあ!

あ、私は3Dメガネ持って行きます(^-^)/
Posted by ロゴホリック at 2012年01月28日 18:01
> 今夜観に行くよ、楽しみだなあ!

いってらっしゃーーーーい

> あ、私は3Dメガネ持って行きます(^-^)/

おーーー、3D、どうなのかなーーーーー。
Posted by buu* at 2012年01月29日 09:44
私も昨日2Dで見てきました。
やっぱり最初の数分は焦点が合わなかったですよね。
3Dらしい演出といえば、医者が殴られるところですかね。
Posted by どらごん at 2012年01月30日 08:35
> やっぱり最初の数分は焦点が合わなかったですよね。

あー、やっぱりそうなりましたか。

> 3Dらしい演出といえば、医者が殴られるところですかね。

飛行機が飛んでいるシーンも3Dらしい演出かなぁ。
でも、あとはほとんどないですよね(笑)
Posted by buu* at 2012年01月31日 19:44