2012年02月01日

総統閣下はお怒りです「恐怖の超グラフ」

モリタック:最近、若い警官の不祥事が大問題になっているみたいです。

ヒロッコ:またワイドショーで変なことを吹きこまれたのね?

註釈:ワイドショー
お笑いタレントなどを司会に据えて、芸能ネタや政治ネタについてしゃべくり散らす番組。古くは「3時のあなた」「3時にあいましょう」あたりからあるので、まさにテレビ番組の定番と言える。


モリタック:いやいやいや、ちゃんとニュースで見たんですよ。

ヒロッコ:どんなニュースだったの?

モリタック:えーーーーと、年代別の警察官の懲戒処分者数をグラフにしていたんですが、10代、20代が凄く多かったんですよ。

註釈:グラフ
数字を見やすく図化したもの。印象操作に利用するためのアイテム。テレビでグラフが出てきたら、まずは疑ってかかるのが肝要。


閣下:そのグラフはどこにあるんだ。

ヒロッコ:困ったときの2ちゃんねるー、ということで、画像を拾ってきました。番組は「スーパーニュース」みたいですね。

註釈:スーパーニュース
平日夕方にフジテレビ系列で放送しているニュースバラエティ番組。


keisatsufusyoji


閣下:本当に2ちゃんねらーの皆さんには頭が下がるよな。ところで、この放送があった日とか、わかんないのか?

ヒロッコ:27日だと思いますが、詳細はわかりません。

閣下:俺達、民放ってほとんど観ないからなぁ。さて、このグラフだが・・・ひとことで言うと、「なんじゃこりゃぁ」だな。

註釈:なんじゃこりゃぁ
ジーパン刑事(故松田優作)の最後のセリフ。ショーケン演じるマカロニ、松田優作演じるジーパンによって、最後は死んで番組から去るという「太陽にほえろ!」モデルが確立された。ような気がする。


モリタック:若い人の不祥事がこんなに多かったら、日本の将来はどうなってしまうんでしょうね?

註釈:若い人
年寄りが嘆く対象として定番。かつては自分たちも「最近の若い奴らは」と嘆かれていた。


閣下:そういう意味のなんじゃこりゃぁ、じゃない。このグラフ自体がなんじゃこりゃぁ、だ。

モリタック:すいません、どのあたりがなんじゃこりゃぁなんでしょうか。

閣下:このグラフ、明らかにおかしいよな。円グラフの中心が真ん中にないグラフなんて初めて見たぞ。

註釈:中心
「中心」というくらいだから、普通は真ん中にある。普通は。


モリタック:そういえば、変なところに中心がありますね。

閣下:確かに10〜20代は一番多いけれど、50代とほとんど一緒の数値だからな。

モリタック:ほんとだ。数値を見たらあんまり変わりがありませんね。グラフを見ると、凄く多そうに見えるのに。

閣下:中心の位置を変えて面積を大きくしているんだ。加えて、10〜20代の部分だけ膨張色の赤系統の色を使って強調している。このグラフはなかなか良く考えられているぞ。

註釈:膨張色
白、赤、黄など。他の色に比べて明度が高いため、膨らんだり広がったり錯覚する。


ヒロッコ:ちょっと、普通の円グラフにしてみますね。

gurafu


モリタック:あれ?随分と印象が違いますね?

閣下:多いには多いけれど、俺の感覚ではほぼ均等に処分が発生している感じで、若い奴が問題って感じでもない。それ以上に、警官を30年以上やっている50代にこれだけ不祥事が起きていることのほうが問題のような気もするよな。

ヒロッコ:これも、書籍化する際にはきちんとデータを調べてみましょう。

註釈:書籍化
みんなが本を買ってくれないと、続編が出せません。まだ全く増刷もされていません。このままではダメです。よろしくお願いいたします。


閣下:多分、番組のプロデューサーが、「少しでもインパクトが大きくなるようにグラフを作れ」と指示したんだろうな。そして、キャスターも眉間にシワを寄せて「困ったものですねぇ」とやらかしたんだろう。

ヒロッコ:それにしても、なぜ円グラフなんでしょうか。

閣下:普通は棒グラフで表示するよな。

モリタック:10代と20代をまとめているのは構わないんですか?

閣下:10代の警察官数はそれほど多くないだろうから、そこは別に良いだろう。だが、そもそも警察官数がわからないのはちょっと問題だな。母数を調べて、それぞれの年代別に懲戒処分発生率をまとめないと、「若い警察官の不祥事が問題」とは言えないんじゃないかな?

モリタック:なるほど・・・

閣下:ところでこのグラフ、「世代別の懲戒処分者数」ってなっているけれど、警察官に関するものなのか?

ヒロッコ:2ちゃんねるから画像を拾ってきただけなので、ちょっとわかりかねます・・・

閣下:こんな印象操作をする暇があるなら、タイトルをちゃんとつけるとか、どういう数字を利用したのか出典を書くとか、ソッチの方に力を注いで欲しいものだな。ところで、今日はノブポンはどうしたんだ?

註釈:ノブポン
一部に池田信夫氏を揶揄したキャラクターであるという説があるが、全くの風説であって、事実無根であることはここでわざわざ説明するまでもない。


ヒロッコ:なんか、新しいMAD動画の作成で忙しいみたいですよ。

註釈:MAD動画
「総統閣下はお怒りです」みたいな動画。


閣下:どんなのを作ってるんだ?

ヒロッコ:こんなのみたいです。



閣下:おお、ノブポンもいよいよキャラを確立しつつあるな!

ヒロッコ:いや、これはノブポンじゃなくて、ノブパンダですから。

註釈:ノブパンダ
怒らせると怖いので註釈は避けます。


閣下:ノブパンダのイラストが見たいな!

ヒロッコ:今度、本職のプロに描いて欲しいですね、ノブパンダ。

閣下:澤井健画伯にお願いしたいな!!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51320020