2012年02月13日

ERはデブばかり

テレビでERを観ていてER(Emergency Room:救急救命室)で働きたくなり、ERで実際に働いた女医さんに話を聞いた。

ER、忙しい時は凄く忙しいけれど、実際には一週間お客さんが来ないこともざららしい。その上で、「食べられるときに食べておけ」というのが上長の指示で、おかげで食いまくるらしい。

結果として、ERの医者はデブばかりで、やけどのお客さんが来た時とか、お腹がお客さんの火傷の部位にぶつかってしまったりするらしい。

ER、恐るべし。

#全てのERがこうだということではありませんので、念のため。

この記事へのトラックバックURL