2012年03月14日

徳島県の公務員は良い仕事をしている

先日の「総統閣下はお怒りです 第弐話」の「今週のニュース」のコーナーで公務員について、「世の中は十把一絡げに「公務員はダメだ」とか言う人がいるが、当たり前の話として、良い公務員もいれば、ダメな公務員もいる」という話をしたけれど、

参考動画


Video streaming by Ustream

徳島県のこの記事を読むと、徳島県には良い仕事をしている公務員がいることがわかる。

目安箱:放射線が怖い? いいえ本当に怖いのは無知から来る恐怖
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652

もちろん、徳島県の公務員が全て、というわけではないが、この記事を書けるぐらいには理性的な人がいて、それを公表すると意思決定できるラインが存在することはわかる。

一部の政党には公務員をスケープゴートにして人気を確保しようとしているところも見受けられるけれど、ちゃんとした仕事をしている公務員ももちろんいる。それを当たり前のことと思わず、きちんと評価しないと、公務員をめぐる問題は解決しないと思う。

この記事へのトラックバックURL