2012年04月17日

アクアポークの調理例その1 アスパラとブロッコリーの豚肉巻き

アクアポークを3キロ買ったので、これからしばらくはアクアポークの調理例を載せていきたいと思います。今日はアスパラをアクアポークで巻いてみました。

12_04_17_1002


買い物をしていてちょっと思ったのは、どうせアスパラを茹でるなら、一緒にブロッコリーも茹でてしまおう、ということ。なので、アスパラだけじゃなくてブロッコリーも買ってみました。

使ったのは2ミリにスライスされたアクアポーク。これは300グラムですが、多分200グラムぐらい使ったと思います。

12_04_17_1003


まず、アスパラの根っこの方を1センチほどカット。根に近い部分の皮を薄くむいて、4等分。これを熱湯で3分ほど茹でまして、ざるにとって数分冷まします。それで、広げた豚肉の上にこれを2本載せて、豚肉で巻いて、爪楊枝で串刺しにします。今回はアスパラが足りなくなったので、ブロッコリーの茎をアスパラ程度の太さに切って、茹でて、同じように巻いてみました。

フライパンにはやりのオリーブオイルを熱して、弱火で豚肉を炒めます(手前がブロッコリー)。

12_04_17_1004


何度かひっくり返して、全体に火が通ったら、味付け。

12_04_17_1005


僕は薄味が好きなので、みりん50に醤油25を加えたタレを作り、これをフライパンへ。タレを絡めつつ煮立てて、タレがとろっとしてきたら出来上がり。

12_04_17_1007


ブロッコリーの茎は、アスパラほど味がないんですが、食感は良く似ています。何も言わずに出したら多分気が付かないと思います。

僕は減塩生活をしているのでこんな味付けですが、普通の人は豚肉に塩コショウを振って下味をつけたほうが良いかもしれません。

感想ですが、豚肉の味がちゃんとして、脂の旨味もあって、結構美味しくできたと思います。今回はみりんと醤油だけでの味付けでしたが、すりおろした生姜を入れたほうが美味しくなりそうです。

アクアポークの購入はこちら↓
アクアポーク

この記事へのトラックバックURL